2018年01月10日

『魔術破りのリベンジ・マギア 3.はぐれ陰陽師の越境魔術』

子子子子子子子 先生が贈るハイエンド魔術バトルアクション。第3巻は別の学園にて発生
した殺人事件の真相究明に乗り出す“晴栄”が、因縁の幼なじみと意外な真相に遭遇します。
(イラスト/伊吹のつ 先生)

http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/lineup/detail/762.html
http://hobbyjapan.co.jp/comic/series/revenge/


暁星学園の学園長“イェイツ”とその秘書“イズールト”による教育上よろしくない場面
から始まる今回の物語。学園内で唯一陰陽道に精通する人物“露花”が友人を殺害したと
する疑いを“晴栄”が晴らすべく動くのですが、彼女にとっては兄を誅殺した相手な訳で。

いきなり“晴栄”とのバトルを所望する跳ねっ返りぶりが目立つ“露花”ですが、次第に
彼の内心を“ティチュ”や“狐狼丸”を通じて知ることになります。次第に軟化していく
彼女の複雑な心境が描かれていくところにまずご注目。ちゃんと反省できる姿勢が好感触。

では、そもそもの「殺人事件の犯人」は誰か。本作らしいアプローチで迫る展開や戦闘の
描写が熱いです。“ティチュ”らの他に“イェイツ”と“イズールト”のコンビ、そして
“露花”も見せ場があります。宮社惣恭 先生による漫画連載も始まり楽しみが広がります。

posted by 秋野ソラ at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2018年01月09日

『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 4』

手島史詞 先生が贈る、不愛想魔王と箱入りエルフによるラブコメファンタジー。第4巻は
ハイエルフの手がかりを探るため訪れた“ネフィ”の故郷で彼女が幼女になってしまいます。
(イラスト/COMTA 先生)

http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/lineup/detail/761.html


“ネフィ”から提示された突然の休職願い。その目的を看破した“ザガン”の配慮に乗じ
エルフの里へ向かうことになる一同の中で“ゴメリ”がしきりに言及してくる「愛で力」。
身悶えする情景、解説の数々ですが、これが後々にまで尾を引くこととなるとは露知らず。

そんな“ゴメリ”に絡まれたり、そもそも“バルバロス”に引きずられて“ザガン”たちと
同行したり、と流されっぱなしの“ネフテロス”。根が優しい彼女の言動もさることながら
彼女なりの悩みがある点にもご注目。これも話をつなげる要素となるのだから実に興味深い。

“ザガン”をパパと呼ぶ“ネフィ”の様子が何とも可愛らしいこと。“フォル”も同様で。
彼女を幼女の姿に変えた「里に縁ある者」の真意を汲み取った、彼の力強い想いをご覧あれ。
板垣ハコ 先生によるコミカライズ企画も進行中とのことで、ますます注目のシリーズです。

posted by 秋野ソラ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2018年01月08日

『精霊幻想記 9.月下の勇者』

北山結莉 先生が贈る異世界転生譚。第9巻は勇者の一人“沙月”との面会に力を尽くして
くれた“リオ”を意識せざるを得ない“美春”が、様々な想いと向き合う様子を描きます。
(イラスト/Riv 先生)

http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/lineup/detail/760.html


“美春”との再会の喜びと召喚時の差異に驚く“沙月”。奴隷商人たちからその身を護り
世話をし続けた“リオ”に俄然興味を示す彼女のはしゃぐ姿と昔話の挿話がどう絡むのか
今後の動向が気になる所。風呂場での“セリア”へ見せた反応は「わかる」感が半端ない。

“沙月”も気に掛ける“亜紀”や“雅人”が再開を望む“貴久”の存在。そこに分かれを
予感させるところもあり、“リオ”と離れたくないと考える“美春”にはまた悩みの種で。
両者の抱える想いを知る唯一の存在、“アイシア”だけが心を配る状況は歯痒くもあって。

それぞれの思惑が交錯する夜会での出会い、特に勇者たちの邂逅が物語を更に広げる契機
となることは言うまでもなく。僻み気味な“弘明”の言動が悪影響を及ぼしそうで要注意。
そしてついに“リオ”が腹をくくった瞬間、“美春”は想いを伝えられるのか、注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2018年01月07日

「好きなライトノベルを投票しよう!! 2017年下期」エントリー


数字で救う! 弱小国家 電卓で戦争する方法を求めよ。ただし敵は剣と火薬で武装しているものとする。
 【17下期ラノベ投票/9784048932714】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/180659844.html

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦(3)
 【17下期ラノベ投票/9784040725185】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/182001378.html

ウォーター&ビスケットのテーマ(1)
 【17下期ラノベ投票/9784041060308】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/181034625.html

ワキヤくんの主役理論
 【17下期ラノベ投票/9784040693477】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/181236635.html

絶対彼女作らせるガール!
 【17下期ラノベ投票/9784040695518】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/181810800.html

キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った
 【17下期ラノベ投票/9784047347465】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/181026063.html

貴方がわたしを好きになる自信はありませんが、わたしが貴方を好きになる自信はあります
 【17下期ラノベ投票/9784086312196】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/182028955.html

出会ってひと突きで絶頂除霊!
 【17下期ラノベ投票/9784094516548】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/181387750.html

桜色のレプリカ(2)
 【17下期ラノベ投票/9784798615073】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/180518995.html

蓮見律子の推理交響楽 比翼のバルカローレ
 【17下期ラノベ投票/9784062940832】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/180873006.html



◆ 好きなライトノベルを投票しよう!! - 2017年下期
 https://lightnovel.jp/best/2017_07-12/

posted by 秋野ソラ at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2018年01月05日

『この世界にiをこめて』

『君は月夜に光り輝く』でデビューした 佐野徹夜 先生が贈る新作は、退屈な高校生活を
送る少年と天才小説家の関係から紡がれる、小説を愛する全ての人に向けた感動作です。
(イラスト/loundraw 先生)

http://mwbunko.com/978-4-04-893414-5/


「君は死んだとき、最後に何を思った? 何を感じた? 僕は、それが知りたい」──。
望みは薄いがいつか小説家になりたいと考えていた“染井”。死んだ“吉野”へメールを
送り続ける無気力な彼に返信のメールが送られてくるところからこの物語は動き始めます。

自分の書いた小説で世界を変えたい、その想いを胸に若くして小説家となった“吉野”。
彼女の思い出を振り返りながらメールを通じて小説を書くことの意味を考える“染井”。
書くことでしか世界と交われない虚数軸上に居るような2人の様子に宿業すら感じます。

転校してきた“真白”もまた“吉野”の小説で世界を変えられた人物であり、“染井”に
思いがけない人生の転機をもたらす不器用な存在であるところに年相応の勢いと危うさを
垣間見せてきます。彼女らを通じて変遷する“染井”の繊細な機微をぜひ見届けて下さい。

posted by 秋野ソラ at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル