2019年01月01日

『妹さえいればいい。11』

平坂読 先生が贈る大人気青春ラブコメ。第11巻は“千尋”の秘密を前にして大スランプに
陥る“伊月”が時の流れに身をまかせきれず、何とか前へ進もうと模索する様を描きます。
(イラスト:カントク 先生)

http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784094517651


同時発売となる特装版に付くカードゲーム「妹が多すぎる。」を実際に作中でプレイした
様子が描かれていて、思わずプレイしたくなる気になりますが、相手がいないのが何とも。
そんな諸々の気分転換を図ってもまだ書けるようにならない“伊月”のもどかしさが辛い。

そんな間にも“初”と“都”が抱える想いと状況を共有したり、“千尋”の心に芽生えた
にわかな激情が処理されたり、“アシュリー”が意外なモデルであることが明かされたり
“伊月”以外の面々は状況を変動させていくのが対称的。“撫子”が何とも憐れでした。

GF文庫新人賞の受賞式で“伊月”が感じたわだかまり。それを募らせ、あの出会いを経て
ある結論に達した彼が出した結論。もちろん“那由多”が認める訳もないはずで、まさか
ネガティブに「妹さえいればいい」という結末に至らないことを願いつつ次巻を待ちます。

posted by 秋野ソラ at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2018年12月31日

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14』

大森藤ノ 先生が贈る、一端の冒険者である少年と矮小なる女神が織り成す眷族の物語。
第14巻は“ベル”と“リュー”が第37層の過酷な状況下で生き延びる術を求めていきます。
(イラスト:ヤスダスズヒト 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797396201.html


想定外の強敵を前に苦戦し、行く手を阻まれる“リリ”たち。彼女らの葛藤、そして成長
著しい展開に一喜一憂する一方、“ベル”と“リュー”が深層で「もうやめてあげて」と
言いたくなるほど死と向かい合わせの局面が続いてもう手に汗握るどころの騒ぎじゃない。

迫る強敵を前に心折れそうになる“リュー”。折に触れフラッシュバックしていく彼女の
記憶が、ひた隠しにしてきた罪の意識を露呈していく過程、それが弾けたときに発生する
「正義」の議論が魂のぶつかり合いを感じさせると共に、“ベル”が男前すぎて痺れます。

“ベル”に諭された“リュー”の心に芽吹いていくあの感情の発露が実にこそばゆくて。
それでいてエピローグに至る直前まで油断のならない緊迫した場面が続く展開も熱くて。
600ページを超える紙幅で描かれた深層脱出の続きは日常編、とのことでまた楽しみです。

posted by 秋野ソラ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2018年12月29日

とある「Togetter」まとめマイスターのラノベ回想 2018


社畜系ラノベ読み、インターネット宣伝マン、そして「Togetter」まとめマイスターの
秋野ソラです。いつもお世話になっております。

最近は時間が取れないこともあって長文を書くのが苦手で、年末総括みたいな記事を書く
こともなくなった昨今に、「Togetter」まとめを作り続けて約5年半。数も1,500を超えて
トータルのView数も1,000万を突破しました。継続は力なり、となっていればいいのですが。

ということで、せっかく今年も200個以上は作成した「Togetter」まとめの中からラノベに
関するものを選んで2018年を振り返ってみるのも一興かと思い、こうして記事にした次第。
ただのリンク集のような長々とした様相を呈しておりますがお付き合い頂ければ幸いです。



========================================
【出版業界ネタ】
========================================

◆「小説家になろう」コミカライズ作家の皆さん、YouTubeに漫画が転載されていないかご確認&出版社にご連絡を
https://togetter.com/li/1188090

◆「良い編集者の話」を聞いてほしい
https://togetter.com/li/1194538

◆シュリンク vs 立ち読み
https://togetter.com/li/1217840

◆「買いたいと思ったけど買わなかった人」のデータの拾い方
https://togetter.com/li/1227496

◆カテゴリーエラーなんて気にしない?
https://togetter.com/li/1227811

◆秘策で救う! 出版業界 〜読んだあとでも電子書籍を30日間返品可能とせよ。ただし全額ストアポイントで返すものとする。〜
https://togetter.com/li/1228408

◆それでも僕らに届かない 〜地方書店への配本〜 #一般人の方が時々誤解しておられること
https://togetter.com/li/1249022

◆ペンネーム読みやすさ問題
https://togetter.com/li/1249389

◆もっと「良い編集者の話」を聞いてほしい
https://togetter.com/li/1260244

◆購入報告における書影と著作権
https://togetter.com/li/1260990

◆続・購入報告における書影と著作権
https://togetter.com/li/1267768

◆「自作の宣伝」って恥ずかしいことですか?
https://togetter.com/li/1269739

◆担当編集かく語りき 〜編集者名(迷)言録〜
https://togetter.com/li/1277828

◆「10日間でライトノベル作家になる方法」はあるだろうか
https://togetter.com/li/1283779

◆文筆業の皆さんにも知ってほしい「バージョン管理」
https://togetter.com/li/1294503

◆「【日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由】決定的に「粗利」が低いのには原因がある」を読んだ反応の数々 #東洋経済
https://togetter.com/li/1296907


編集者、出版流通、宣伝方法・・・・・・歴史は繰り返す、なんて言葉があるように今年も定番
のような話題を数々まとめた気がします。結論が出るような話ではないかもしれませんが
ある種の気付きになれば、ということで今後も取り上げていきたいテーマでもあります。



========================================
【Vtuberと生放送】
========================================

◆「第一回オンラインラノベビブリオバトル!」
https://togetter.com/li/1233685

◆【告知】8/3(金)のラノベ生放送! 〜書店員トーク生配信 & らの読書会〜
https://togetter.com/li/1251512

◆あいさきさんによる「Vカツ初心者講座」 #Vカツ
https://togetter.com/li/1258231

◆「早川書房SFマガジン」Vtuber計画
https://togetter.com/li/1262228

◆アイドル自己紹介構文 〜本山らのさんの場合〜
https://togetter.com/li/1281041

◆ラノベ界隈のVtuber
https://togetter.com/li/1295506


ライトノベルという枠の中だけでも「Vtuber」と呼ばれる方々の参入が数多く見られた年
であったかと思います。とりわけ 本山らの さんの躍進ぶりが目覚ましく、目にされる方、
耳にされる機会も多かったのではないでしょうか。今後のご活躍に期待したいところです。

また、「ライトノベル放送局」や「ラノベハスラー」といった生放送が行われなくなって
久しいところを「オンラインラノベビブリオバトル!」や「ラノベフューチャーキャス」
といった定期的な放送が行われるようになり、あわせて活気づいた1年だったと思います。



========================================
【セルフ活動】
========================================

◆【告知】『魔法使い黎明期〜劣等生と杖の魔女〜』発売記念 セルフサイン会【9/8(土) 13時〜】
https://togetter.com/li/1253523

◆わたしたちがFGO本を出そうと決めるまで
https://togetter.com/li/1249420

◆西日本豪雨災害チャリティ短編企画『雨上りの短編集』 #がんばろう西日本
https://togetter.com/li/1246863


虎走かける 先生による「セルフサイン会」。作家の皆様も注目された出版社が主催しない
販促活動として『ラノベ関係者は今日も仲良し』のまとめでも何度か取り上げていました。
『魔法使い黎明期』、感想記事も書いた通り面白かったので、みんな買って読みましょう。

今年は数々の災害に見舞われた年でもありました。井戸正善 先生の呼びかけではじまった
「西日本豪雨災害チャリティ短編企画」も実に印象深い社会貢献活動であったと思います。
今年の冬コミもそうですがラノベ作家さんの同人活動も諸所で目につくようになりました。



========================================
【作品語り】
========================================

◆『純真を歌え、トラヴィアータ』を通して「才能」について語るTL #メディアワークス文庫
https://togetter.com/li/1225362

◆離れた道を縁でつなげた作家の矜持
https://togetter.com/li/1228728

◆『三角の距離は限りないゼロ』セルフ舞台探訪 #電撃文庫
https://togetter.com/li/1228998

◆笑う書店員のこぼれ話 #メディアワークス文庫
https://togetter.com/li/1233427

◆ラノベ作家たちに遅れてやってきた「殺意殺意」
https://togetter.com/li/1241776


出版社側で公式に行われているキャンペーンについて、勝手にまとめを作成しているのは
いつもの通りですが、作家個人で「作品語り」をするケースについてまとめる機会も多々
ありました。・・・なんか電撃系が多かった。あと「note」が目に付くようにもなりました。



========================================
【すうすく】
========================================

◆うちの書店で「すうすく」が売れたワケ #電撃文庫
https://togetter.com/li/1224268

◆一冊の本を書くまでを可視化してみた
https://togetter.com/li/1234004

◆\も〜っと広がれ、すうすくの輪!/ #電撃文庫
https://togetter.com/li/1289080

◆コミカライズで \いっぱい広がれ、すうすくの輪!/ #電撃文庫
https://togetter.com/li/1298703


そんな中でも特に応援させていただいたのが 長田信織 先生の「数字で救う! 弱小国家」
シリーズ。2巻の壁を越え、重版し、コミカライズが決定して、そして今また3巻の壁を
超えていこうとする「すうすく」は希望の星として引き続き語り継いでいきたい作品です。



========================================
【某書店のラノベ担当さん、ウルトラ円満退職】
========================================

◆この素晴らしい某ラノ担に祝福を!
https://togetter.com/li/1286624


「すうすく」の躍進を担った一人、と言っても過言ではない 某書店のラノベ担当 さんが
先日、電撃発表されたウルトラ円満退職された件もまとめさせていただきました。今後は
ライトノベルに関わるお仕事をされるという話でしたが、どこで表に出てくるか注目です。



========================================
【美少女文庫】
========================================

◆【みかど鉄狼×Hisasi 美少女文庫新企画始動!】書いてもらいたい&描いてもらいたい「ロリモン娘」リクエスト集 #美少女文庫
https://togetter.com/li/1201890

◆おまえも美少女文庫作家にしてやろうか!
https://togetter.com/li/1234007

◆「声に出して読みたい美少女文庫の題名」
https://togetter.com/li/1234320

◆初心者から「美少女文庫って何から読めばいいの?」と聞かれたら
https://togetter.com/li/1274711

◆名作のタイトルに「美少女文庫」と付けると美少女文庫
https://togetter.com/li/1276109

◆このエロライトノベルがすごい2019を選んでください
https://togetter.com/li/1292410


三門鉄狼 先生が「みかど鉄狼」名義で作品を上梓されたときも随分と驚きましたが、更に
ニシ 先生、ちょきんぎょ。先生、内田弘樹 先生、肥前文俊 先生と「美少女文庫」さんの
ライトノベル作家を取り込む動きが目覚ましかったのも注目の年だったように感じてます。

・・・何かにつけてネタにしてすみません。いろいろな意味でいつもお世話になっております。



========================================
【プロットがうまれるTL】
========================================

◆プロットがうまれるTL 〜ラノベ作家美少女化計画〜
https://togetter.com/li/1237939

◆プロットがうまれるTL 〜ゆるふわ探偵は今日も推理に自信がない〜
https://togetter.com/li/1290439


ラノベ作家は美少女ですので、というのはさておき。作れそうだと感じたら作っている
このシリーズ、何と言っても「ゆるふわ探偵」の経緯は印象深いものがありました。
あとは版元さんが名乗り出てくれるだけなのでよろしくお願いしますね、ということで。



========================================
【推し】
========================================

◆「推しのラノベ1作だけ選べ」と言われてどの作品を思い浮かべますか?
https://togetter.com/li/1230256

◆「推しのラノベ1作だけ選べ」と言われてどの作品を思い浮かべますか?(2)
https://togetter.com/li/1231118

◆「推しのラノベ1作だけ選べ」と言われてどの作品を思い浮かべますか?(3)
https://togetter.com/li/1231163


みかこ さんが何気なく作られた「推しのラノベ1作だけ選べ」タグ。まとめてみたら何と
「Togetter」のまとめ1つに収録できるツイートが1万、という仕様に初めてぶちあたる
という後にも先にもなかなかない経験をしました。世代が感じられるネタでもあったかと。



========================================
【初めて読んだファンタジア文庫作品】
========================================

◆初めて読んだファンタジア文庫作品 〜ファンタジア文庫&ドラゴンマガジン30周年記念〜
https://togetter.com/li/1279168

◆「復刊してほしい富士見ミステリー文庫作品」要望リスト
https://togetter.com/li/1238682


『スレイヤーズ』の新刊が発売されるなど30周年を迎えた「ファンタジア文庫」について
初読み作品で盛り上がった時もありました。「富士ミス」の話は別件で上がったのですが
古参兵としてはネタが集まれば随時まとめていきたいと思ってますので、どうぞご贔屓に。



◆初心者から「ラノベって何から読めばいいの?」と聞かれたら
https://togetter.com/li/1274246

◆初心者から「小説家になろうって何から読めばいいの?」と聞かれたら
https://togetter.com/li/1274454

◆初心者から「美少女文庫って何から読めばいいの?」と聞かれたら
https://togetter.com/li/1274711


「初心者」シリーズが派生がうまれる形で盛り上がっていたのも記憶に新しいところです。
この他にも、様々な大喜利系まとめなどをいつも通りに作らせていただいたりしました。
まとめの一覧( https://togetter.com/id/akinosora_ )を見てもらえればもう一目瞭然。



========================================
【最近のラノベ調査】
========================================

◆【候補作品募集】「本当に読んでもらいたいライトノベルフェア」の棚が作りたいのですが
https://togetter.com/li/1223884

◆【市場調査】「主にヒロイン視点で」「学園モノ(青春モノ)」「日常モノ(日常ミステリ)」の最近のライトノベルでオススメがあれば教えてほしいです
https://togetter.com/li/1266506


「Twitter」で広く意見を募って、いわゆる集合知として活用してみる試みも見られました。
「DIVERSE NOVEL」さんも宣伝以外に前のめりな姿勢でツイートされていたのが好感触で、
何かこう、有効活用できたらいいよね、という想いを一つの形にしてくれた感があります。



========================================
【失恋】
========================================

◆失恋構文
https://togetter.com/li/1250942

◆愚か先輩 〜失恋構文〜
https://togetter.com/li/1256793

◆「後輩さしすせそ」に見る光と闇 〜愚かくんと後輩ちゃん〜
https://togetter.com/li/1260159

◆いま求められる「負けない幼なじみ」
https://togetter.com/li/1260404

◆失恋モンスター
https://togetter.com/li/1261913

◆「故人ヒロインこれくしょん」構想
https://togetter.com/li/1261923

◆「一番星には手が届かない。」
https://togetter.com/li/1273663

◆【告知】「失恋ラジオ 〜今でも胃が痛くなる〜」【配信済】
https://togetter.com/li/1292431


今や 涼暮皐 先生の代名詞と言えるかもしれない「失恋構文」。ごくごく一部の界隈にて
盛り上がりを見せた、というか見せ続けている、あるいは巻き込まれている「失恋」なる
キーワードが目に付いた気がします。いつか失恋アンソロジーとか出たらいいと思います。

あと、「MF文庫J」さんは『ワキヤくんの主役理論』の続刊を速やかに刊行してかの作品を
「胃痛ラブコメ」として確固たる地位を築かせてほしい、と一読者として切に願う次第。
「このラノ」新作部門・第7位(総合・第22位)のランクインおめでとうございますです。



========================================
【96年組】
========================================

◆作者と読者の距離感について考える
https://togetter.com/li/1227461

◆96年組がラノベ業界を席巻する!?
https://togetter.com/li/1295459


作家と読者。一昔前なら「サイン会」なんて機会でもなければ会話することもない間柄で
ありましたが、今ではネットを介せばやり取りできる。便利になったからこそ変わりゆく
関係に思うところある面が見えてくるのは、これもまたよく耳にする話題でもあります。

そんな中で、かねてより注目していた「96年組」というキーワードを遂にまとめる機会に
恵まれました。こういう面白い、というか興味深い関係が築けるのも世代間の違いかなぁ
なんて思ったりするあたりがオッサン的な思考で。良い意味で何かやらかしてほしい所。



========================================
【まとめ】
========================================

振り返れば他にも様々ありますが、キリがないのでこのへんで。

「Togetter」まとめを作り続けている理由の一つとして、ライトノベルって面白そうだぞ
ということを、ライトノベルを知らない方々にも感じ取ってもらって、あわよくば書籍を
手に取ってもらえれば、という想いがあります。この方針は先々も変わらないと思います。

そういった意味合いで今年も数多くまとめを作れたことに喜びを感じると共に、2019年も
負けないくらいライトノベル関連のまとめを作り続けられたら、と思う所でもあります。
引き続き、断りもなくまとめていきますので生温かい目で見届けていただければこれ幸い。



◆秋野ソラ(@akinosora_)さんのまとめ - Togetter
https://togetter.com/id/akinosora_

posted by 秋野ソラ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2018年12月28日

『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンXI<下>』

川上稔 先生が贈る戦国学園ファンタジー。11話下巻は不運に死のうとする「運命」相手に
生きたいと諦めない“トーリ”たちが平行線を辿り、境界線上で何を見い出すか注目です。
(イラスト:さとやす 先生(TENKY))

https://dengekibunko.jp/product/horizon/321808000014.html


第二の月を目指す「不運な」武蔵勢に対し「幸運な」同一人物、瓦解な者たちをぶつける
「運命」。その確固たる意志に国や立場を超えて総力戦で臨む人々の想いが衝突する様は
一つ一つが名場面。“二代”のエピソードとか、前振り込みで感慨深いものがありました。

幸せだから強いのか。否、そうでないからこそ得た知識や力があることを“喜美”が総括
するかのように教えてくれました。『合体絶対ホライゾン』のくだりは熱いの何のって。
大罪武装を前に相対する「運命」最後の抵抗すら、不運な者たちは乗り越えていきます。

運命が変わった瞬間、課題を乗り越えたと実感させてくれた“ホライゾン”の笑顔が深く
胸に残ります。十年ひと区切り、ここまで導いていただいた様々な幸せに心からの感謝を。
そしてこの先が、あるいはまだ見ぬ過去が広がる可能性に大いに期待したいと思います。

posted by 秋野ソラ at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2018年12月27日

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインIX ―フォース・スクワッド・ジャム〈下〉―』

時雨沢恵一 先生が贈る、川原礫 先生の世界観「GGO」を元にした痛快ガンアクション作品。
第9巻は「結婚を前提としたお付き合い」の行方を決める「SJ4」の決着までを描きます。
(イラスト:黒星紅白 先生 原案・監修:川原礫 先生)

https://dengekibunko.jp/product/ggo/321806000036.html


“ファイヤ”率いる歴戦の猛者たちが仕掛ける攻勢に、健闘しながら進む“レン”たちも
流石にジリ貧。もうダメか・・・という所であのチームが示した意外な反応は安堵する所では
なく「クソ作家」が拵えた制限ルール下での激戦を示す予兆という用意周到ぶりがすごい。

最終決戦での“レン”の戦いをアシストするため新たな武器を提供する“ピトフーイ”に
並々ならぬ愛を感じると共に、早速気に入ってハートマークを浮かべてしまう“レン”も
道を踏み外している感があってまたすごい。グッズとしての見立ても良く商売上手な予感。

未読の方には「口絵を最初に見ちゃイカン」と言わせていただくとして、“ファイヤ”の
お付き合いは成立するのか、そして「SJ4」勝者は、“レン”らしいと言うしかない顛末を
お見逃しなく。“シャーリー”にMVPをあげたい所です。短編集を出すのも良いと思います。

posted by 秋野ソラ at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2018年12月26日

『はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。(2) 〜そ、そろそろ私を好きと認めたらどうですか……?』

旭蓑雄 先生が贈る恋に悶えるサキュバスラブコメ。第2巻は同業者の男と会おうとしたり
恋人のふりをして家に帰省したりする“夜美”に振り回される“康史”の心情を描きます。
(イラスト:なたーしゃ 先生)

https://dengekibunko.jp/product/hajirai/321808000012.html


「しろみんの絵とどっちが好きなんですか?」「『夜美検定』を受けてもらいます」など
相変わらず面倒くさい言動を見せる“夜美”。その彼女に夢で迫られる“康史”の欲望に
満ちた自分と自制心で戒める自分がせめぎ合う描写が2人の関係をまず物語ってくれます。

“リリィ”の奇行や“夜美”の母親が示すからかい上手なそぶりに現実でも欲望まみれに
なりかける“康史”を戒める、彼女の父親が語る経験談。“康史”の心を揺り動かすのは
“夜美”のイラストなのか、サキュバスの力なのか。問い直される愛の形が実に悩ましい。

所々で織り込まれるネットスラングな描写にクスッとしている所で現れる、自称退魔師の
“百子”がいろいろとフラグを回収していく形になるのでその動向にご注目頂きたいのと
非常事態とは言え大いなる失言をした“康史”は落ちてしまうのか、続きが楽しみです。

posted by 秋野ソラ at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2018年12月25日

『はたらく魔王さま!20』

和ヶ原聡司 先生が贈る魔王と勇者の庶民派ファンタジー。第20巻は迫る「頂点会議」前に
“アラス・ラムス”のためとは言え“真奥”と“恵美”が共同生活を営むことになります。
(イラスト:029 先生)

https://dengekibunko.jp/product/maousama/321808000008.html


とばっちりを受けた“サリエル”が乗り込んでくるだけでなく主導権を握られっぱなしの
展開が続く“真奥”。それは“恵美”との共同生活でも変わらず、仕舞いには「敗北」を
あんな形で突きつけられることになるとは。“芦屋”の挿絵が印象的で、思わず苦笑い。

口さがない“天祢”の発言で“鈴乃”や“エメラダ”が慌てふためくのに対し“千穂”の
分かりきってる感が対称的でまた面白い。その“千穂”も本件に対し達観している訳では
なくて前のめりに頑張ってます。“古谷”さん共々、応援していきたいと思える展開です。

「頂点会議」でも立派に議長を務めた“千穂”は「もう頑張りません!」と力説しますが
世界がそれを認めない感じなので踏ん張って頂きたい。一方で動揺を隠せない“真奥”が
恋愛に対して宙ぶらりんな背景は理解したので、そこを続きで乗り越えてもらいたいです。

posted by 秋野ソラ at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル