2013年01月27日

懸賞の検証

http://njmy.2-d.jp/img/verify_of_prize/

各種懸賞や全プレの賞品が届いたら写真に撮って上げる「懸賞の検証」というコーナーを
mixi上でやっていまして(今はツイッターに上げてますが)。それをまとめたらコンテンツ
の1つになるのではと思い、やってみました。(雑誌に名が載っているのとかは除きます)

本家「二次元テレカ・ミュージアム(にじみゅ〜)」共々、更新頻度は恐ろしく低くなる
ことうけあいですが、気が向いたら覗いてみてください、ということで一つ。

#左下の「リンク集」にもこっそりと追加しておきました。


posted by 秋野ソラ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年06月24日

『天夢とカントクのそこまで聞いて委員会』

美少女コンテンツ雑誌「E☆2」にて連載を続けているイラストレーター同士の対談企画。
ご好評につき1冊にまとめちゃいました、とのことで端から端まで読ませていただきました。
(著:天夢森流彩 先生 イラスト:天夢森流彩 先生、カントク 先生)

http://www.etsu.jp/books/sokomade/


インタビュアーである 天夢森流彩 先生、カントク 先生と対談されたゲストの方々で今回
収録されたのは以下の通り。その他、お二人だけの特別対談や過去の対談を振り返っての
コメント、そしてイラストギャラリーが収められています。


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ≪ゲスト≫

   えれっと
   籠目
   しんたろー
   南野彼方
   せんむ
   魚
   トモセシュンサク
   貴大(鶴崎貴大)
   ヤス
   梱枝りこ
   桜二等兵
   ポコ
             (敬称略・掲載順)
 ___________________


大きめのイラストをふんだんに使ってくるところが「E☆2」らしい色彩豊かな構成で、
その上に載ってくるテキストがまたそれぞれのイラストレーターさんが抱いている絵に
対する思考であったり嗜好であったりがつまびらかにされていて濃密に仕上がってます。

通して読んでみるとその構図も少しずつ変わってきているのが感じられてまた面白い所。
トモセシュンサク 先生の別タッチの絵の数々とか、貴大 先生の自衛隊時代の逸話とか、
桜二等兵 先生の兼業の話などなど印象的な話が伺えて楽しませてもらってます。

引き続き応援していきたい企画だと思ってますので雑誌共々、拝読させてもらいます。

posted by 秋野ソラ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年11月15日

コンプティーク 2009年11月号増刊 『ニトロプラスコンプリート』

コンプティーク 2009年10月号増刊 「TYPE-MOONエース Vol.3」 と合わせて読ませて
もらいましたが、やはり 虚淵玄 氏のロングインタビューがとても興味深い内容でした。

「ライトノベルによる二次元ポルノの安売り」「ユーザサイドの “嫁サイクル” の変化」
といった観点が特に。このへんはライトゲーマーから(ラノベ専門の)本の虫へとシフトした
当方としても常々思っていたことですので。共感すら覚えるほどです。


他にも対談や寄稿、書き/描き下ろしと充実した内容で楽しませてもらいました。
付属DVDに収録されている関連映像を見ると、やはり昔の作品に対する想いのほうが
強いかな、と感じました。歳をとった証左(w。歌に対してもそれは言えるかも知れません。

ちなみに 『DVD VIDEO GAME ファントム -PHANTOM OF INFERNO-』 がニトロプラス
初プレイ作品だったりします。・・・当時、家にPC無かったもので。その後、PCを購入して
プレイするようになりました。『The Cyber Slayer 鬼哭街』 がナニゲにお気に入りだったり。

総じて、ニトロプラスと関係の深い角川書店だからできる1冊、とも言える内容でした。

posted by 秋野ソラ at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年10月04日

『パロディイラスト集 電撃パンチランキングII』

ということでこちらが本当の「パンチラ本」。パロディ企画としては第2弾。
先日行われた 「電撃キャラクターフェスティバル2009」 での査収品です。

http://dengeki.com/fes09/


・・・とりあえず持ってない方にはイラストのタイトルから色々と類推してもらう
しかないですな、ということで下にまとめておきましたので見てみるがいいサ!(ぇ


とりあえず むにゅう 先生が群を抜いて「間違ってる」のがステキすぎです。
「パンチラ」の定義を改めなくてはイケナイほどに。単にそういったシチュエーション
だけではなく、更にエロスを追及しようとする姿勢には常々頭が下がります。(w

・・・そういった意味では さそりがため 先生や QP:flapper さんらが追従してますけど。


ホントに至福のイラスト揃いで、優劣つけ難いとは正にこのことかと実感させられます。
ちなみにこの中で未読を除いた既読の作品数は「23」ですね。多いんだか少ないんだか
分かりませんが。(^^ヾ

#イラストのタイトルに感嘆符が多すぎです。(w


=============================================================

※以下敬称略


【電撃パンチランキングII】

 ◆いとうのいぢ
  「パンとパンチラ、どっちにかぶりつき?」
   ・・・・・・ シャナ ( 『灼眼のシャナ』 : 高橋弥七郎 )

 ◆黒星紅白
  「キノファンは決して見てはいけない!!」
   ・・・・・・ 木乃 ( 『学園キノ』 : 時雨沢恵一 )

 ◆椋本夏夜
  「部屋で休んでいる時くらい好きにさせてっ!」
   ・・・・・ 木陰野棗 ( 『アカイロ/ロマンス』 : 藤原祐 )

 ◆さそりがため
  「パンツと言わず大事なところが見えちゃっているのではっ!? II」
   ・・・・・ フィア ( 『C3 -シーキューブ-』 : 水瀬葉月 )

 ◆文倉十
  「オサケ隠してオシリ隠さずっ!?」
   ・・・・・・ 学園ホロたん ( 『狼と香辛料』 : 支倉凍砂 )

 ◆むにゅう
  「あ、新しいぱんつの使い方考えてみたの・・・・・・っ!?」
   ・・・・・・ 桜沢みみな ( 『れでぃ×ばと!』 : 上月司)

 ◆ブリキ
  「ただいまえっちな電波を受信中だよっ!」
   ・・・・・・ 藤和エリオ ( 『電波女と青春男』 : 入間人間 )

 ◆Show
  「初めて見るぱんつに興味津々なんだもんっ!!」
   ・・・・・・ コノハ&三宮綾音 ( 『神様の言うとおりっ!』 : 西村悠 )

 ◆椎名優
  「彼女の噂とは・・・・・・パンツが透けてしまうことっ!?」
   ・・・・・・ ティアナレルド ( 『偽りのドラグーン』 : 三上延 )

 ◆緒方剛志
  「ぼくはどんな時でも自動的なものでして・・・・・・」
   ・・・・・・ 宮下藤花 ( 『ブギーポップは笑わない』 : 上遠野浩平 )

 ◆QP:flapper
  「ご縁が結べるかどうか確かめてみるっ?」
   ・・・・・・ キチ ( 『ラッキーチャンス!』 : 有沢まみず )

 ◆天草帳
  「わたし、これでもヘッポコですかっ!?」
   ・・・・・・ アマテラス ( 『神のまにまに!』 : 山口幸三郎 )

 ◆YUKIRIN
  「・・・・・・メガネを外したボク、変じゃないのか?」
   ・・・・・・ 三崎美咲 ( 『タロットのご主人様。』 : 七飯宏隆 )

 ◆三日月かける
  「私の痛みよ──ネコ、ぱんつまっしぐら!?」
   ・・・・・・ 時槻雪乃 ( 『断章のグリム』 : 甲田学人 )

 ◆京極しん
  「パンチラなんて関係ねぇ! はい、いったっちー!」
   ・・・・・・ イタチさん ( 『ほうかご百物語』 : 峰守ひろかず )

 ◆かみやまねき
  「さすがの策士も天然少女にはタジタジっ!?」
   ・・・・・・ 芦原真奈&仙葉みちる ( 『私立!三十三間堂学院』 : 佐藤ケイ )

 ◆春日歩
  「ご主人さまが猫なで声っ!?」
   ・・・・・・ ミーネ姫&シャール姫 ( 『ご主人様は山猫姫』 : 鷹見一幸 )

 ◆森井しづき
  「異星人でも蛍光灯は替えられるもん!」
   ・・・・・・ 葉桜 ( 『葉桜が来た夏』 : 夏海公司 )

 ◆とりしも
  「こんな生徒会長だけど、どうぞよろしくっ!」
   ・・・・・・ 王生枢 ( 『森口織人の陰陽道』 : おかゆまさき )

 ◆有河サトル
  「学校では優等生! ベッドでは・・・・・・研究生!?」
   ・・・・・・ 星野暦 ( 『まじ×どら』 : 麻宮楓 )

 ◆ここのか
  「あっ、白山さんと白いぱんつ・・・・・・。」
   ・・・・・・ 白山さん ( 『白山さんと黒い鞄』 : 鈴木鈴 )

 ◆りちゅ
  「タコさんウィンナーでビリビリしないように注意っ!」
   ・・・・・・ 浅草千春&有川夕菜 ( 『有川夕菜の抵抗値』 : 時田唯 )

 ◆赤人
  「愛人として、まずはこれでいいのでしょうか・・・・・・?」
   ・・・・・・ 朝霧シズホ ( 『らでぃかる☆ぷりんせす!』 : 周防ツカサ )

 ◆和狸ナオ
  「浮かんでるからって下から覗いちゃダメだからね!」
   ・・・・・・ 水無月操緒 ( 『アスラクライン』 : 三雲岳斗 )

 ◆七草
  「(注)きっとこれは『チアフルチャーマーもも。』の一幕です。きっとそうです。」
   ・・・・・・ モモ ( 『しにがみのバラッド。』 : ハセガワケイスケ )

 ◆ヤス
  「こ、こいつアホだ・・・・・・」
   ・・・・・・ 櫛枝実乃梨 ( 『とらドラ!』 : 竹宮ゆゆこ )

 ◆山本ケイジ
  「病院の中では騒いじゃダメなんだけどさっ!」
   ・・・・・・ 秋庭里香 ( 『半分の月がのぼる空』 : 橋本紡 )

 ◆HIMA
  「ほらっ、一緒にパンチラ・リンクしようよっ!」
   ・・・・・・ チユリ&黒雪姫 ( 『アクセル・ワールド』 : 川原礫 )

 ◆鉄雄
  「どんな時でも絶対メイド宣言したのだが・・・・・・」
   ・・・・・・ 音無麻理亜 ( 『空ろの箱と零のマリア』 : 御影瑛路 )

 ◆植田亮
  「こんな天使の寝顔が見れるゲームだったら良かったのに・・・・・・」
   ・・・・・・ 相沢奈々 ( 『ラプンツェルの翼』 : 土橋真二郎 )



【あの素晴らしいパンチラをもう一度! にまいめっ?!】

 ◆てぃんくる
  ・・・・・・ 慧心学園初等部女子バスケ部員
   ( 『ロウきゅーぶ!』 2巻/本文イラスト : 蒼山サグ )

 ◆かんざきひろ
  ・・・・・・ 高坂桐乃
   ( 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 2巻/本文イラスト : 伏見つかさ )

 ◆灰村キヨタカ
  ・・・・・・ インデックス&小萌先生
   ( 『とある魔術の禁書目録(インデックス)』 9巻/本文イラスト : 鎌池和馬 )

 ◆ヤスダスズヒト
  ・・・・・・ 銀島サマー
   ( 『世界の中心、針山さん』 1巻/扉イラスト : 成田良悟 )

 ◆しゃあ
  ・・・・・・ 乃木坂美夏&藤ノ宮美羽&初瀬光
   ( 『乃木坂春香の秘密』 10巻/口絵イラスト : 五十嵐雄策 )

posted by 秋野ソラ at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

『イラスト集 電撃学園初等部 2009・秋』

先日の「電撃キャラクターフェスティバル2009」にて購入してきたコチラの一冊。
七尾奈留 先生デザインの制服を身に纏った小学生設定のコドモたちが満載です。

http://dengeki.com/fes09/


・・・びみょ〜にコレも「パンチラ本」のような気がしてきた。(w


「初等部ギャラリー Part1」 は見れば分かるコンビネーションも相まって
ロリな方にもショタな方にもオススメできる一枚絵が勢ぞろいとなっております。
・・・というかこれよりもえちぃネタを出して却下された 赤人 先生がステキです。(w

コミックの部類ではその筋ではご存知の方も多いかと思う(笑) こうぐちもと 先生
がそのままのテンションでこの企画に参戦していたり。蒼月しのぶ 先生、よしの 先生、
神吉 先生もそれぞれに小学生のおんにゃのこに対する思いの丈をぶつけておられます。

「初等部ギャラリー Part2」 は元気いっぱいな女の子が一堂に会したカタチで。
・・・やっぱり「パンチラ本」だと思う今日この頃。ほんたにかなえ 先生、とろろ 先生、
さそりがため 先生、イチリ 先生・・・と、もう何かいろいろたまりませんなぁ、コレは。(w

posted by 秋野ソラ at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年01月27日

『E☆2 vol.13』

『電撃萌王』や『メガミマガジンクリエイターズ』等とはまた違った角度で

「萌絵」を追求している(と思っている)『E☆2』の最新号です。

昨日購入してきました。

http://www.etsu.jp/


この中で 天夢 先生と カントク 先生が進行を務める「そこまで聞いて委員会」

というコーナーがありまして、今回のゲストが フミオ 先生だったりするのですけど、

その内容が中々興味深かったのでコメントしておきます。


それは何かというと「男がカッコイイ物語」が少ない、という現状。フミオ 先生も

「ギャル系のお仕事はどうしてもマンネリ化しやすい」とおっしゃられている様に

現場サイドでもそう感じる雰囲気があるのではないかと拝察します。

「ライトノベルとかならまだ・・・」ともありますが、少なくともライトノベルで

そういう作品に出会う確率はすでにだいぶ低くなっていると個人的には痛感しています。

このあたりを世相と関連づける専門家もいらっしゃるのではないでしょうか。

「男キャラが主人公のハードボイルド系やファンタジー冒険物の依頼がきたら

かなり優先的に考えちゃいますので」と発言された フミオ 先生を応援したいと

感じました。文面から伝わる謙虚さで更に好感度UPです。(w


いわゆる「美少女モノ」を扱う、単にエロゲ業界だけではなくもっと広い視野で見た

業界全体が、そういった閉塞感に囚われて衰退の一途を辿る、といった未来にだけは

なって欲しくないなぁ、と思いこうして一筆したためた次第です。


#「ゾアハンター」の新刊が出たときに合わせてコメントしようかと思ったのですが

#ちょうど良い内容がこちらにありましたので利用させてもらいました。

posted by 秋野ソラ at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年07月23日

『MAAYA SAKAMOTO OFFICIAL FAN CLUB [IDLING STOP!] NEWSLETTER NO.14』

日本語で言い直せば

  坂本真綾 公式ファンクラブ「アイドリングストップ!」会報第14号

ということになります。(ぉ

http://www.ids-maaya.com/


で、結局「レ・ミゼラブル」を見に行ってない人がここにいるワケですが。

http://www.tohostage.com/lesmis/


そんな「30days Photo Diary」を見て思ったのは「鯛釜飯がスゴく美味そう」

ということ。(ぇ

#でも、何か高そうやんなぁ・・・。


あと、「まだ日本に1店舗しかなく、すごい行列ができる話題のお店」の

ドーナツって「クリスピー・クリーム・ドーナツ(Krispy Kreme Doughnuts)」

ですよね。写真にもありますけど。

あそこはいつも平気で1時間以上待ち、とか言ってますし。休日になると

高島屋へと続く橋にまで列が及ぶ程の人気ぶりはよく拝見しております。

http://www.krispykreme.jp/


余談ですが、スタンプ左上にあるデザインのストラップが今ウチのケータイ

についたままになっています。

#昨年末のイベントに行って買うてきたヤツやんな・・・。

posted by 秋野ソラ at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年06月24日

『エースコンバット6 解放への戦火 (トレーラームービー)』

ぃちゃな 氏ご紹介の、バンダイナムコゲームスから2007年内発売予定の

『エースコンバット6 解放への戦火』 トレーラームービー(HDサイズ)が

7月12日まで限定公開中、ということで観てみることにしました。

http://www.acecombat.jp/ace6/trailer.html


・・・すげぇな、こりゃ。これホントにゲームなの? 一瞬マジものかと思わせ

られる映像が散見されるんでビックリしました。音楽も良い感じですね。

タイトル表示前のオーケストラ・ヒット(?)3+4打なんてステキすぎ。

これはホームシアターでもいいんで、ぜひスクリーンで観てみたいです。

さぞかし映画の予告編を眺めているかのような錯覚に陥ることでしょう。

字幕の入れ方も “らしく” て雰囲気が上手く現れていると思います。

#そして字幕をいじくったMADムービーが作られるワケですな。(w


主要キャストの発表によると 坂本真綾 さんも出演されるようですねぇ。

石塚運昇 さんとはまた渋いチョイス。堀内賢雄 さん & 島田敏 さんって

これもまた良い感じの選択肢を選ばれてますな。

http://www.dengekionline.com/data/news/2007/6/22/6b476448adf5ffc5097f7af347bcdee6.html


・・・まぁ、ゲーム自体は買わないと思いますけど。(ぇ

#基本的に「トロい動物」だからね、ウチは。(w

posted by 秋野ソラ at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年11月23日

『TECH GIAN 1月号』

まぁ、そんなワケで「ef」のムービーが観たいということもあって


購入してきましたよ。で、有無を言わさず堪能しておるところ。



・・・他の中身は後で見ますよ、っと。(w



posted by 秋野ソラ at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年11月09日

『Club F&C Magazine Volume.21 Winter』

「なでしこ 〜朱色のらせん〜」は、気になるタイトルではあるんですよね。


・・・やる/やらないは別にして。そんなんばっかですけど。



エロゲの麻雀ネタはワリとよくあるネタですが、個人的には


「二人打ち」というスタイルはあんまり好きではなく。


・・・なもんで、ねこねこソフトの「麻雀」が未だに入れっぱなしです。



(・・・そしてたまにプレイするし・・・)




冬の通販も申し込まないとねぇ、そろそろ。あとでショップに並びそうな


モノもある感じですが。・・・オンライン専用商品もある、って言われても


今までオンラインでしか申し込んでないですよ。メンドイし。



さてと、プレゼントコーナーも忘れずに申し込んでおくことにしますか。



posted by 秋野ソラ at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年11月04日

『おとなのトランプ』(その2)

──「PANTY★TRUMP」。



そう銘打っているだけあって、“クラブ” “ダイヤ” については


“スペード” “ハート” それぞれの拡大部分が写しだされています。



・・・「いやん、バカん」という感じで。(何




JOKERのイラストは駒都えーじ氏が担当。


ご覧頂いたとおりで・・・今さら余計な言葉は必要ありませんな。



そんな駒都えーじ氏の絵が次号(2月号、12月26日売り)の表紙を飾る


ということですので、まぁ、買わないワケにはいきますまいて。(w



posted by 秋野ソラ at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

『おとなのトランプ』(その1)

「電撃萌王」2006年12月号付録、ということで


書店員さんがそのまま平積みしとくとPTAから苦情が来そうな一品です。



  “このまま永久保存でしょう!”


  “転売の基本は無開封〜”



・・・などという方々のために、とまでは言いませんが


実際に使われているイラストを試しにご覧頂こう、ということで


並べて写真に撮ってみました。



流石にどれも美麗イラスト揃いです。しかもムダに良さげな光沢紙を


使用しております。印刷についても申し分ないところです。




[続く]



posted by 秋野ソラ at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年10月26日

『Leafファンクラブ会誌 Vol.34』

Leaf FCの会誌配布もこれが最後。来年からはWebに移行します。



 ・OVA「ToHeart2」情報


 ・Suara インタビュー



といった特集記事もありますが、今回はラストということで


お便りを多めに採用したり、「開発室の声」で特大スペシャルを


組んだりと、紙媒体での提供終了を惜しみつつ、専用Webサイト


に期待する想いが綴られています。



特に「開発室の声」は原画家、グラフィッカー、デザイナー、プログラマー、


シナリオライター、音楽担当、広報・・・などなど、勢ぞろいです。




8cm CD-ROMには



 ・会誌PDF(Vol.1〜3)


 ・「フルアニ」デモムービー


 ・会誌表紙・裏表紙画像(Vol.30〜34)



を収録。



「会誌PDF」を見れば、たかだか数年前のことのハズなのに


何だかとても懐かしい感じがしますし、「会誌表紙・裏表紙画像」を見れば


その美麗イラストに改めて感銘を受けること必然です。



・・・って言うか、「フルアニ」未だに開けてないな。(w



posted by 秋野ソラ at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年10月07日

『坂本真綾 公式ファンクラブ [IDLING STOP!] 会報第11号』

そんな感じでウチにも届いていました。



ついに来ましたねぇ、イベント告知。都合をつけて少なくとも一回は


出席しておきたいところです。・・・というか切望、ホントに。



会報内に「焼津」へ行った件にも触れられていますが、あちらでも


何やらイベントを催すようで。・・・とりあえずハガキ、出してみますか。




今回のエッセイは自分にもちょっと共感できるな、という点があって、


それは「昔、抑えられていた反動で今は・・・」というところ。



本当によくお出かけするようになりました。学生時代からは到底


想像もつかない状況です。まだまだ行けたらなぁ、と思うこともあります。


posted by 秋野ソラ at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年07月23日

『C.G mix featuring MELL FIRST LIVE TOUR 2006 ツアー・パンフレット』

C.G mixさんのアルバム「in your life」(初回限定版)に付属する


PV映像のメイキングを収録したDVD付きのパンフです。



パンフレット自体には



 ・C.G mixさんの直筆メッセージ


 ・C.G mixさんのPV等から切り取った写真


 ・ツアー・メンバー紹介


 ・MELLさんのPV等から切り取った写真



が掲載されています。全14ページ。




付属のDVDにあるPVメイキング映像ですが、C.G mixさん曰く



 『口に入ると苦い、目に入ると痛い。


  それでも “しれっ” とすましてやらなくちゃいけない』



という洗剤を使ったあのシーンとか、謎のギタリストTIO-NOI氏の登場する


シーンのメイキングも含まれています。・・・MELLさん曰く、TIO-NOI氏は


I've社員とのことですが。




こうして観賞していると、やっぱり楽器が演奏できる人はカッコよく


見えるものですね。羨ましい限りです。



posted by 秋野ソラ at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年06月11日

『月刊コミックアライブ 創刊0号』

ライトノベルのコミック化が流行りを見せる中、「MF文庫」を有する


メディアファクトリーも追随するようなカタチで6/27(火)に雑誌を創刊、と。



まぁ、個人的には「ちゃんと原作読んだ方が良いと思いますけど」という


スタンスですが、意味合い的にはアニメ化するのとなんら変わらないので


そのへんは置いといて。



やっぱり注目しとかないといけないのは藤井理乃さんの「はぴねす!」


でしょう。・・・なんでメディアファクトリーがその権利を取れたのか


よく分かりませんが。



posted by 秋野ソラ at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

『坂本真綾 公式FC 「IDLING STOP!」 会報第10号』

今回のコラムはなかなか良いこと書かれてますね。



「レ・ミゼラブル」は観に行ってないので分かりませんが、


この前のFC会員限定ライヴのことにも触れられていて、その胸の内を


垣間見れたような気がします。



それはそうと、6/14の『風待ちジェット / スピカ』、買わんとね。


・・・アニメは観てませんがね。(w



posted by 秋野ソラ at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年06月08日

『FM音源マニアックス』

ついついMSXで「ハイドライド」とか「イース」などプレイしていた頃を


思い出してしまったりする1枚です。(ぉ



・・・何と言いますか、腕に覚えの、名のある方々が参加されているのも


スゴいのですが、「FM音源でここまで出来るのか!」というところが


羨ましくもあり、悔しくもあるわけで。



(・・・やっぱ古代さんとか鬼だ・・・)




まぁ、良い刺激になりますです、ハイ。



posted by 秋野ソラ at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年05月17日

『ATS-MA7-MFi-N [Ver.1.0.0]』

ハイ、とうとう出ました、オーサリング・ツール。


・・・早速入れましたけど、これ、慣れるというか使いこなすのに


めっさ時間かかると思われるんですが。マジで。



とりあえず明日、会社でコッソリ取説を印刷してきます。(ぉ




機種変更もしないとイカンよね。ウチもいよいよFOMAってことなんよね。


料金体系も見直して・・・・あぁ、パケホーダイもつけなあかんのね。



・・・維持費かさむなぁ。



posted by 秋野ソラ at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年05月12日

『アフロプラスパラダイス(第58回)』

「アフロプラスパラダイス」を聴き流していたら、なんか見たような文章が


流れてきて、ちょっと巻き戻したら名前を呼ばれていたよ、という感じで


ビックリしつつ小躍りしてしまいました。



なるべくいろんなキーワードを入れて、読んでくれたらイイなぁ、という


思惑を込めてメッセージを送ったので嬉しさもひとしおです。



「花」の画像のアドレスも送っていましたので、とりあえずジョイさんにも


ちゃんとが報告できたと思うと一安心かな、という次第です。



posted by 秋野ソラ at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他