2014年06月11日

『黒き英雄の一撃無双<ワンターンキル!> 3.堕ちゆく義妹』

望公太 先生のネオ・ヒロイック・バトルエンタメ。第3巻は“雪羽”優勝を確実視する
聖春学園ランキング戦に番狂わせを起こす“セリア”と“緋蜜”の思惑が交錯します。
(イラスト/夕薙 先生)

http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/lineup/detail/543.html


“悠理”と“雪羽”の微笑ましい光景を見て覚悟を決めた“セリア”の無双ぶりが凶悪。
その圧倒的な強さに加え、彼女の覚悟に気づいた“ルーシア”に対して明かす兄妹の真実
に注目してほしいところです。その覚悟を止めるために主義を曲げた“悠理”についても。

その覚悟に付き合わされてしまうのかと思いきや、知らぬ間に一杯食わせる形となった
“雪羽”。その内に潜むものは何なのか。“悠理”と似たような境遇にある点も気になる
ところです。その彼からの「告白」をどう受け止めるのかは次巻のお楽しみということで。

波乱を呼んだ「聖春学園ランキング戦」の仕掛け人である“緋蜜”が何を知っているのか
分からないところや、世界最強のとばっちりを食ったことで七天騎士たちを唖然とさせた
「黒魔女派」にも何やら伏線があるようで・・・とまだまだ魅せてくれそうな雰囲気です。

posted by 秋野ソラ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99466111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック