2013年11月27日

『今日からかけもち四天王! 〜ネトゲの彼女はボスでした〜』

高遠豹介 先生が贈る新作は青春ネトゲ・ラブコメ。勇者軍と魔王軍に分かれて覇を競う
ネットゲームにて勇者と魔王の事情を知ってしまった少年が一人二役の活躍を見せます。
(イラスト/こーた 先生)

http://dengekibunko.dengeki.com/newreleases/978-4-04-866108-9/


システムからの意味不明な質問に答えることでプレイヤーの職業が勝手に決まる設定で
料理人となった主人公“理央”。ネトゲどころかパソコン関係の知識も皆無な彼がその
職業に目をつけた勇者“麻未”の推挙で彼女の親衛隊になるという羨ましい展開。

職業が気に入らなければやり直せますが、勇者と魔王だけは死ねばアカウント消滅という
システムで、“麻未”が抱える想い故にそれを阻止しようと頑張る“理央”。そんな時に
現れた転校生、かつての幼馴染である“亜梨沙”が魔王であると知ったからさあ大変。

どちらもおろそかに出来ない彼が思いついた手段、それが「一人二役」という役回り。
勇者軍と魔王軍の全面衝突も迎える中で一か八かの綱渡りに挑む“理央”の孤軍奮闘
ぶりに注目です。渦中にて何もかも見据える妹“凛子”の振る舞いがお気に入りです。

posted by 秋野ソラ at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81466334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック