2013年11月21日

『新妹魔王の契約者IV』

上栖綴人 先生が贈るディザイア・アクション、第4巻は養護教諭の“長谷川”と担任の
“坂崎”から貰った助言の違いに戸惑う“刃更”の葛藤が話の軸となって進んでいきます。
(イラスト:大熊猫介 先生)

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=321211000249


サービスシーンへの頑張りぶりに拍車が掛かる本作。自分がライトノベルを読み始めた
頃にこれだけ刺激の強い作品に出会っていたら悶々としてしまって大変なことになって
いただろうな、と思うとジュブナイルポルノとの違いって何だろう、と思う今日この頃。

“刃更”との主従の絆を深める行為にいそしむ“澪”や“柚希”の痴態を目の当たりに
した“柚希”の妹“胡桃”の激情を逆手に取る“万理亜”さんマジ本能に忠実すぎる。
そしてすっかり行為に慣れてしまった“刃更”さんがうらやまけしからんです、ハイ。

その極めつけが“長谷川”教諭との××なワケですが・・・もう至らないのがおかしい程で。
“刃更”を気にかける彼女の真意を描くまでに辿った心理戦がなかなか良い誘導で一番の
見どころかと思います。次巻は“魔界”が舞台ということで色々と話が動きそうです。

posted by 秋野ソラ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81026617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック