2013年07月18日

『水のマージナル2』

片岡とも 先生が贈る澄み切った水のように透明で、優しい物語。第2巻は「マージナル」
へと乗り込んだ“佳奈子”たちが水を操る能力者「ハンドラー」のことを知り始めます。
(イラスト:イチリ 先生)

http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/book_detail/965


イチリ 先生の描く金髪ツインテール娘はイイですね、ということで“クララ”の話ですが
何とも掴み所が難しいキャラクターというか、知っていそうで知らない、みたいな雰囲気
で“ヒヨリミ”にとって有益なのか否かが読みどころがポイントになりそうな気がします。

そんな“ヒヨリミ”は駆逐艦「マージナル」に乗り込んで体験した出来事などを元にまた
新たな目標を見据えたように思います。・・・それにしても“佳奈子”に対するセクハラの
数々がまさにうらやまけしからん状態で、推し進めていいやら悪いやらと思うことしきり。

「マージナル」の目標を叶える鍵となる可能性を持つ1人として挙げられた“佳奈子”。
その目標にはどうやらウラがありそうで、どんな展開を見せるのか注視しておきたい所。
あとがきによるとドラマCD化も検討しているようですのでそちらも気になる所であります。

posted by 秋野ソラ at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71033026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

片岡とも 「水のマージナル2」
Excerpt: JUGEMテーマ:読書感想文    ◆  水のマージナルシリーズ    ヘッポコだった佐々木佳奈..
Weblog: こみち
Tracked: 2013-09-05 22:54