2013年07月13日

『犬とハサミは使いよう7』

更伊俊介 先生の不条理コメディ、TVアニメの放映が開始となり勢いに乗る中で刊行される
第7巻は“夏野”と“紅葉”のサイン会対決が思わぬ事態を呼び、急展開へと繋がります。
(イラスト:鍋島テツヒロ 先生)

http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/08shinkan/08shinkan.html#_02
http://inuhasa.jp/


アニメは第1話の先行上映を拝見しましたが、こう、改めて絵にして見ると突飛なお話で
あることを再認識させられる感じで。原作未読の方々がついていけるのかをやや心配しつつ
成功を心より祈らせてもらおうと思ったりなんかしちゃったりする次第です、ハイ。

さて、本編は“和人”を巡ってのせめぎ合い・・・というかサイン会でも実力行使で決着を
つけようとする武闘派な二人の姿がどこか滑稽に映ります。変則ラブコメのような流れも
終わってみれば個々人が「人」として成長を遂げた良いきっかけになったようです。

そんなラブコメ時空を展開したまま次へ進むのかと思いきや、突如あらわれた“紅葉”の
担当であり副編集長である“ナズナ”からの宣告に動揺を禁じえない“和人”たち。再び
バトル全開の流れで行くのか、それとも・・・? ということで次巻の動きに注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70852279
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック