2013年04月16日

『はたらく魔王さま!8』

TVアニメが好評放映中! の 和ヶ原聡司 先生が贈る大人気シリーズ第8巻は、“恵美”の
突然の帰省から続く騒動がエンテ・イスラに不穏な動きありと知るに足る動きを見せます。
(イラスト/029 先生)

http://dengekibunko.dengeki.com/newreleases/978-4-04-891580-9/
http://maousama.jp/


勇者“エミリア”として称えられた彼女が“真奥”たちのもとへ戻れないその理由に打ち
ひしがれる姿がまさに惨憺悲愴の極み。彼女が流す涙を止められるのは、未だにこの事態
に追いついていない“真奥”たちしかいない、ということで解決は次巻以降へ持ち越し。

また、彼女が戻らないという異常性にいち早く反応した“千穂”、そして“梨香”の強い
意志と信頼の気持ちが、所詮は敵対する存在だからと静観を決め込もうとする“真奥”を
動かしていくまでの過程がポイントでもあり、見せ場でもあるかと。

“恵美”が無意識のうちに一縷の望みを託してしまった“梨香”もついにエンテ・イスラ
との繋がりを持たざるを得ない状況に追いやられました。そんなシーンを招いたかの世界
の情勢がますます不穏当になっていく様を止められるのかも注目したいところです。

posted by 秋野ソラ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64942236
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック