2012年12月19日

『なれる!SE8 案件防衛?ハンドブック』

夏海公司 先生が贈る「萌えるSE残酷物語」第8巻。ドラマCDも発売となった人気シリーズが
次に描くのは既存顧客との関係を脅かすライバルの存在。“工兵”は太刀打ちできるのか?
(イラスト/Ixy 先生)

http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko1212.php#new4


“室見”さんの声のイメージは釘宮さんで確定みたいですね、作中の話として(苦笑)。
それにしてもコスプレ、Ixy 先生のお力添えでもってもっと色々なお姿を見てみたかったと
言わざるを得ません。なぜもっと尺がなかったのかと申し上げるべきところはさておき。

他社がもつ既存契約をえげつない方法で切り崩しにかかるライバル企業の牙が業平産業、
すなわち“工兵”たちにも向いて防戦一方、押され放題の展開を今回も彼の機転というか
絡め手ではねのける、という実にミラクルなお話となっております。ウルトラC級だわ。

なぜ今回のようなことが現実問題として発生するのか、という点については作中でキャラ
の口から、あるいは 夏海 先生があとがきで後述する通り。今日もどこかでコンサルからの
揺さぶりに苦戦しているSEの皆さんが、この空の下で頑張っているとご承知おきください。

posted by 秋野ソラ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60864537
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック