2012年04月27日

『這いよれ!スーパーニャル子ちゃんタイム(1)』

「FlexComix Web」にて 星野蒼一朗 先生が連載を続ける 『這いよれ!ニャル子さん』 の
スピンアウトコミックが第8話まで1冊にまとまった、ということで読ませて頂きました。
(原作:逢空万太 先生 キャラクター原案:狐印 先生)

http://flex-comix.jp/comics/list/hoshinosouichiro/nyaruko.html#1


悲願とも言えるアニメ化を果たした作品のコミカライズに何の意味があろうか、と思った
こともありますがそんな懸念を吹き飛ばしてくれる小気味の良いノリとテンションで、
原作既読者でも楽しめることうけあいの作品かと思います。

原作を単に踏襲するだけでなく、原作のテイストだとかキャラクターが持つ要素だとかを
星野 先生なりに噛み砕いて話を構成しているように感じられるのが良いのかも知れません。
言うなれば本作の存在は 「公式同人誌」 に近いものがあるのかも。

幼女化したシャンタク鳥の “シャンタッ君” とナイトゴーントの “ナッ子” が生み出す
ふわふわな雰囲気であるとか、可愛いものに目がなさすぎて思わずキャラ崩壊しかけている
“ルーヒー” なども見どころかと思います。連載、そして第2巻の刊行に期待します。

posted by 秋野ソラ at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55528131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック