2011年12月22日

『さくら荘のペットな彼女(6)』

草野ほうき 先生の漫画連載も継続中でコミックス1巻も刊行されている、鴨志田一 先生の
変態と天才と凡人が織りなす青春学園ラブコメ、波乱必至の第6巻です。
(イラスト/溝口ケージ 先生)

http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko1112.php#new4
http://sakurasou.dengeki.com/


絶対に卒業式で何かしらやらかしてくれる、って分かっていてもいざやられるとなると
グッとくるものがありました。そのシーンを電車の中で読んでいたのですけど、思わず
もらい泣きしそうになって、車内で何度も目をしばたかせていたのが私です。

何度も青臭いことを言う “空太” に対して “龍之介” が完膚なきまでにねじ伏せる
ほどの諫言を提示しながらも結局は手を差し伸べていたりするあたりは何とも微笑ましい。
“ましろ” も今回ばかりはいろいろ考えて悩んでくれました。大きな成長の一歩です。

安易に成功させずに、失敗した中から何かを掴み取って再び前を向いて歩いていける
姿を描くのが本作の本流なのかな、という印象も受けました。現実的、とも言えます。
最終巻みたいな引きでしたがまだまだ続きますよ! ということで楽しみに待ってます。

posted by 秋野ソラ at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52203318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック