2011年12月21日

『アリアンロッド・サガ・コンチェルト(2)』

佐々木あかね 先生が描く、若き日の “ピアニィ” が過ごした学園生活。仲間と共に在る
ことの大切さを知った弱小ギルドのレッテルを返上すべく “セシル” たちが奮闘します。
(原作:菊池たけし 先生/F.E.A.R.)

http://dc.dengeki.com/


“ステラ” はホントにお茶目さんですな。流石にリプレイのときみたいなボロは出さない
レベルでしたが(苦笑)。普段はあんなに凛々しい、王女にして軍師ですのに・・・・まぁ、
そこがイイのですけど。“セシル” もとんだとばっちりを食ったものです。

“コーディ” と “ラミリーズ” の確執も、“ヴィンセント” が仕掛けてきた謀略を
はねのける過程で丸く収められたみたいですし、良かったです。“エルザ” もしっかりと
先生してましたね。“セシル” を励ました後の独白が妙に含蓄あるものに感じられました。

「電撃G's Festival! COMIC」 で続けた2年半の連載が無事終了したことを喜ばしく思うと
共に、イラストレーターとしてのお仕事以外にもこうしてマンガ家としてお目見えが叶う
ことを祈念しております。改めまして、コミック連載お疲れさまでした。楽しかったです。

posted by 秋野ソラ at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52188090
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック