2011年11月29日

『僕は友達が少ない ゆにばーす』

「GA文庫」から 裕時悠示 先生 & るろお 先生が参戦。

「ガガガ文庫」 から 渡航 先生 & ぽんかんG 先生が参戦。

「MF文庫J」からは 志瑞祐 先生 & 桜はんぺん 先生、さがら総 先生 & カントク 先生、
そして原作の 平坂読 先生 & ブリキ 先生が参戦し、更に口絵イラストとして QP:flapper
のお二人と ぺこ 先生も迎えての豪華な公式アンソロジーノベルが登場です。

http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/book_detail/790


平坂 先生の 「魔法少女うんこ☆マリア」 の本文中にやたらとレーベル名とか社名っぽい
単語が盛り込まれていて遊び心満載だな〜、などと思いつつ。他の作者さんもフォント弄り
とか駆使してきて、外伝としてありそうな内容にまとめてきたのがやるなぁ、と。

ご自身が好きな将棋をテーマにしたラノベが書きたい、という夢をさりげなく叶えている
さがら総 先生が抜け目ない。「MF文庫J」 編集部の懐の深さといった面もさることながら
アンソロであるからこそ実現できるのかな、などと思ったり。

今後は 「角川グループパブリッシング」 という同じ枠に入るワケで、同門とも言える
レーベルを横断した作家さんを呼んでのお祭り企画的なものも実現しやすくなるのかも
と思いながら本編第8巻の刊行を待ちたいと思います。

posted by 秋野ソラ at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51113713
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック