2011年10月10日

『まよチキ!(9)』

TVアニメの放映も無事に終了。関連コミックスの巻数も順調にその数を伸ばし続ける
あさのハジメ 先生の本編第9巻は “マサムネ” が放った家族宣言のその後を描きます。
(イラスト:菊池政治 先生)

http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/book_detail/764


なんと言っても “ジロー” との同居、というかつてないチャンスを最大限に活かした
治療メニューの数々に加えて “奏” の本質を見抜き、臆することなく追及する強さも
身につけた “マサムネ” の圧勝と言うしかない、まさに “マサムネ” のターン。

・・・なんでしょうね、この流れは。誰も彼もが手持ちの札を見せないものだからこのまま
“マサムネ” が一人勝ちしてしまうんじゃないか、という感じですが。特に “スバル” の
隠し事が一番響いちゃってる中でどう切り返すんだろう、と期待半分、不安半分な雰囲気。

あとはなんやかんや言いながらも面倒見のいい所を見せる “シュレディンガー” 先輩の
株が個人的には上昇中、といったところです。さて、“マサムネ” からのプレゼントを
否応なしに受け取った “ジロー” の回答や如何に!? ということで次巻の刊行待ちです。

posted by 秋野ソラ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48402941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック