2011年09月03日

『QuickStart!! くいっくすたーと(1)(2)』

「ゲーマーズ・フィールド」誌等にて連載を続ける 安達洋介 先生のコミックス。
以前から気にはしていたのですが地元に売っているところは無く、ということで
少し遠出をして購入し、まとめて読ませていただいた次第です。

http://www.fear.co.jp/


もっぱら「TRPGリプレイ」 読みな私ですが、読んでいると 「楽しそうやんなぁ」 と
思わずにはいられない “モモ” たちのかしましさがいとおしい。そして“サチ” の
出目の悪さがホント不憫でしょうがないとしか言いようが無い(苦笑)。

“井上” の 「ゴザル」 とか “メイコ” の「GM、GMー」 とか、セッションと現実の
合間で境界線がブレる瞬間が面白かった、というかウケたというか。何とも微笑ましい。
それと “先生” の 「学生のうちに思う存分遊んでおくといいわよー」 は深いな、と。

あと “野々宮” を見てても感じますけど、こういう時ってイラストが描けると羨ましい。
総じて言うと楽しませてもらいました。1巻と2巻の間が2年半ということは、次巻が
出るのは・・・・と考えるのはよそう。出た時に買い逃さないよう気をつけます。

posted by 秋野ソラ at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47705746
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック