2011年04月16日

『セブン=フォートレス リプレイ シェローティアの空砦(3) 死線に踊る道化者』

菊池たけし 先生/F.E.A.R. が送る最後の「砦」シリーズ第3巻は、第1巻と同じPCと
今や冥燐王としての威勢が微塵もない “エンダース” さんを中心に話が進みます。
(イラスト:みかきみかこ 先生)

http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/08shinkan/08shinkan.html#_07


  一同 : こらっ!!(大爆笑)
  かわたな : エンダースさんのプライドは関係ないだろうプライドはっ!?(大爆笑)
  Oはた : ていうか、エンダース出てくるのかっ!(大爆笑)
  クレバー矢野 : 「さん」を付けろよデコ助野郎っ!?(一同大爆笑)
  GM : はっはっは、大人気だ。


“柊” との再戦のみならず、マスターシーンであっても卓の雰囲気を独占していく
“エンダース” さんがもうPC@でいいんじゃね、と言ってもいいくらいのノリで
終始進んでいきます。・・・ホントにずっと笑いっぱなしじゃないかな、これは。

さらにバトルではその “エンダース” さんの加護というか呪いというか・・・・本当に
信じられないほどのクリティカルとファンブルをGM、PL共に量産。その上タイミングも
絶妙という神懸かり的なダイス目が続きます。

冥龍王 “クルムクドゥ” との激闘へ向かう過程、そしてその後で次々と明らかに
なっていく “エレナ” の謀略をもはねのけるほどの超展開がエンディング・フェイズ
で突きつけられて一気にシリアス度が急上昇。待て次巻、な勢いに胸が高鳴ります。


#やっぱり “ディフェス” のダイス目操作は強力だなぁ〜。

posted by 秋野ソラ at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44328834
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック