2011年04月16日

『7秒後の酒多さんと、俺。(2)』

淺沼広太 先生の青春ラブコメ第2巻。未来の声が “縁” の分も聴こえてきたり、
美人女子大生のアルバイトも入ってきて、と “朗” の受難は続きます。
(イラスト:飴沢狛 先生)

http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/08shinkan/08shinkan.html#_05


“酒多” さんが始終、空回りしている間に “縁” との繋がりが否応無しに深く
なっていくのが見ていて微笑ましいところ。・・・というか “酒多” さんが余りにも
不憫すぎてヒロインなのか疑わしくなってくるくらいですが。

“晴美” がこれまた変人・・・・いや、この場合はヘンタイと言ったほうがいいか。
そんな残念な感じの女性でしたのである意味安心の展開でもありました。好感度で
見れば “川原” も順調に伸ばしてる気はするんですけど。それもアリかな。(ぉ

異能に怯えていた “朗” がその能力を活かして高校生活を過ごすまでになった
ところで次は・・・・と順調に話を進めていくのが今回の引き。“朗” がこの先も
“縁” や “酒多” さんを守れるのか、注目すべき次巻へと続きます。

posted by 秋野ソラ at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44328820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック