2011年02月19日

『アクセル・ワールド(7) ―災禍の鎧―』

川原礫 先生の大人気シリーズ第7巻。前巻の 「アーダー・メイデン救出作戦」、
そして “ハルユキ” のアバター 「シルバー・クロウ」 の命運が問われます。
(イラスト/HIMA 先生)

http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko1102.php#new9


「クロム・ディザスター」 の件をここまで引き摺ることになるとは・・・。しかも
「災禍」 に隠された印象的なエピソードを導入でひけらかしてくるなどと予想だに
しておりませんでした。それも今巻のラストに繋げるための布石だったワケですが。

「アーダーメイデン」 救出劇に一つの希望を見出そうとする中、「ISSキット」 の
拡散は止まらず、“ハルユキ” に対する現実世界での襲撃も示唆され、そして望まぬ
争いが発生し・・・と更に話は発散していく様相を呈してきました。

それにしても “黒雪姫” が随分とたがを外してきたというか、“ハルユキ” への
好意をあからさまにしてきているのがとても可愛らしい。エンターテインメント性に
安定感があるのは流石と言うべきところでしょう。続きが楽しみであります。

posted by 秋野ソラ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43488714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック