2011年02月12日

『黒のストライカ(2)』

十文字青 先生が送る漆黒の学園異能バトルラブコメ第2巻は “椋郎” に訪れる
体の異常 ── 性衝動の増大と元婚約者の登場で幕を開けます。
(イラスト:硯 先生)

http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/books.php?id=27083


十文字 先生はテキストで、硯 先生もイラストでぐいぐいと攻めてきています。
何を? というのは言わずもがな、ではありますがそんな状況下において“椋郎” が
悶々とする様子はまさに人としての彼と夜魔としての彼、二つのせめぎ合いそのもの。

彼の苦悩を知ってか知らずか、ここぞとばかりに仕掛けてくる“蝦夷井” のアプローチ
や “蔵島” の対抗意識あふれる行動、さらには “シャーリー” の登場も相まって
彼のヘタレ具合が二重の意味合いで印象付けられる展開であったと言うべきでしょう。

まぁ、それを補うかのように “シャーリー” の窮地を救う活躍ぶりも目を見張るところ
かと思います。“タチヤナ” の話がやや横に置かれた感じでしたので次巻ではその点も
進展がみられることを期待しつつ刊行を待つことに致します。

posted by 秋野ソラ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43372858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック