2011年02月12日

『神なる姫のイノセンス(3)』

鏡遊 先生の学園ラブコメ第3巻。落ちた 「ヒメ神」、新たに登場する 「ヒメ神」
との絡みが波乱万丈な “祐貴” の女学院生活に新たな騒動を巻き起こします。
(イラスト:鶴崎貴大 先生)

http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/books.php?id=27085


今巻は新たな 「ヒメ神」 の紹介と、攻略済みの 「ヒメ神」 との交流を深める流れに
終始したこともあって話としては大きな動きは無く。しかしながら 鶴崎 先生の挿絵に
後押しされるラッキー・スケベ的なシチュエーションには事欠かないワケで。

今回 “祐貴” に接触してきた “千華” “慧” “朱音” の3人もこれまた一癖二癖
あるキャラクターのようで。中でも “千華” は “貴理” と少なからず因縁がある
みたいですので 「ヒメ神」 の件を抜きにしても気になるところではあります。

・・・何よりも 「失墜の星(ダウン・フォール)」 の能力もありますし。おおよそ予想の
つく力のようなので私個人と致しましては大いに期待している次第です、ハイ。次巻は
“朱音” にスポットが当たりそうなので進展の行方としても楽しみにしたいと思います。

posted by 秋野ソラ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43372843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック