2010年09月11日

『ナイトウィザード The 2nd Edition リプレイ エターナルブレイヴ』

かわたな こと 田中信二 先生/F.E.A.R. がマスタリングを務めた、スタンダードな
「世界の危機」 への没入と回復を描く物語が1冊にまとまりました。
(イラスト:石田ヒロユキ 先生)

http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/08shinkan/08shinkan.html#_07


  “勇士郎”   : たのあきら 先生
  “はるみ”   : 藤井忍 先生
  “真魅”    : 鈴吹太郎 先生
  “伊右衛門” : 菊池たけし 先生

配役はこんなところで。第一話 「幼年期の終わり」、第二話 「地球の長い午後」 を
収録していますが共に 「仮想人格」 がシナリオに大きく影響してくるところが特徴とも
言えるでしょう。・・・「ハルミシリーズ」 は確かにビックリしました。絵的にも。

ロールプレイとして見ると 藤井 先生の感情移入ぶりや たの 先生の勝ちロールプレイ、
ヤケクソで「どりぃむ」を合言葉と宣言する 鈴吹 先生、ついついGMのような描写を
挟んでしまう きくたけ 先生とコメディとシリアスの切替が毎度の事ながら素晴らしい。

・・・田中 GMの出目の悪さとか、“はるみ” の「ここぞ!」というときの勝負強さも
注目でしょうか。第一話も第二話もエンディングの落とし所が綺麗にまとまっていたので
そういった意味でも読了感が良かったです。楽しませてもらいました。

posted by 秋野ソラ at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40639478
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック