2010年06月19日

『アリアンロッド・リプレイ・レジェンド(3) 貧乏姉妹の驚愕』

  著: 丹藤武敏/F.E.A.R.
  監修: 菊池たけし
  イラスト: ヤトアキラ

以上敬称略による借金返済パーティの活躍を描く本作もセッションを重ねて3巻目。
プレイヤーである 妹尾絵美 女史、藤井忍 先生、鈴吹太郎 先生、田中信二 先生の
ロールプレイぶりもますます板に付いて更なる盛り上がりが期待できます。

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_search.php?pcd=200912000659


  フレア : どこかで聞いたような生活・・・・・・ああ、作家と編集者の生活みたい!(一同笑)
  ドル : そりゃあ、まともに体力は回復するわけがない(笑)。
  セレネ : 体力が回復しない理由を、プレイヤーが身をもって知っている(笑)。


“フレア” たちがどうしてそんな生活を送るハメになったのかは本編でご確認頂くとして
このシナリオも賞金獲得に繋がる 「バイバイマッチ」 のみならず、それに至るまでの
過程も含めて一筋縄ではいかないシナリオ構成で、楽しく読ませてもらいました。

そして 「コロローナ商会」 の運命を左右する 「新人王決定戦」 を迎えることになりますが
ここで 「アリアンロッド・リプレイ・ルージュ」 からニヤリとさせられるゲストNPCの登場に
借金取立ての目論見が露見した “マティアス” もムリは通せなかったようで。(w

ついに迎えた結末を目にして、これで “フレア” の天然ツッコミや “セレネ” の姉思いな
言動も見納めか・・・・と思いきや、これまでの騒動が小さく見えるかのような試練の往訪。
目を疑いたくなる展開の行方は最終巻の次巻に持ち越し、ということで期待が高まります。

posted by 秋野ソラ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39032153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック