2010年03月06日

『デモンパラサイト・リプレイ 極道★キラリ(3)』

藤澤さなえ 先生/グループSNE がテストプレイで心から実感した面白さを胸に
「ソード・ワールドRPG」 以外のGMを初めて務めた 「デモンパ」 リプレイ。
巻田佳春 先生のイラストと共にお送りしてきた本作もいよいよ最終巻を迎えます。

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=200909000287


  藤澤 : (データを見て)ほほぅ。これはなかなか強いですねぇ。
  力造&片山 : 大丈夫、桜川らいかも強いんで。
  藤澤 : まったくですねー。これでいい勝負ができそう☆ ありがとうございます!


と臨んだセッションがあんなことになるとは。藤澤 GMはご自身が思われている以上に
ダイスの神様に見守られていることをさぞかし実感されたのではないかと拝察します。

他にも 藤澤 GMの予測を超えた展開の数々で一時はどうなることかと読み進めていく中で
思いましたが、最後は “らいか” が主役を喰うほどの活躍とロールプレイで纏めてくれた
ような気がします。・・・というか “輝” が別な意味でオイシイ感じでした。(w

ともあれプレイヤー諸氏の好演もさることながら、本作を面白くしてくれたのはやはり
「デモンパ」 がホントに好きなんだなぁ、と感じさせてくれる 藤澤 GMのマスタリングの
賜物かと思います。藤澤 先生に、また楽しめる作品を上梓されることを願っておきます。


#口絵がここぞとばかりにエロく攻めてきてるなぁ。流石は 巻田佳春 先生と言うべきか。

posted by 秋野ソラ at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36056346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック