2010年01月23日

『ドラゴンクライシス!(10) ヒロインは誰!?』

奇しくも 『幻月のパンドオラ』(Q-X) と同時リリースを実現することになった
城崎火也 先生、亜方逸樹 先生の 『ドラゴンクライシス!』 最新刊は巻数を2桁の
大台にのせつつ、いつもと変わらぬ “竜司” の取り合いを続けております。(w

http://dash.shueisha.co.jp/-dc/#b10


まずは 亜方 先生、いろいろとお疲れさまでございました。お忙しいと思われる中
今巻も “ローズ” たちの可愛らしさは眼福と言うべき描写具合でございます。


さて、本編は並み居るヒロインたちがそれぞれの立場ゆえ、あるいは立ち位置ゆえに
動きを見せられないところで前巻からの登場となります “沙織” と “ローズ” の
一騎打ちが如き様相を呈しております。

“ローズ” がいなくなるかもしれない、という可能性に不安を募らせていたハズの
“竜司” がミスコンの代表選出に頭を悩ませてしまう、というのも優しさゆえか、
はたまた優柔不断さゆえか。

そんな中、ラストで見せた “颯子” のあの一面は読み手にとっても虚を突く形と
なった感じがします。どこまでフラグを立てるつもりなのか、“竜司” 少年は。(w
“ビアンカ” も戻ってきて次巻ではどんな騒動を繰り広げてくれるのか。楽しみです。

posted by 秋野ソラ at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34895461
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック