2009年11月28日

『偽りのドラグーン(2)』

三上延 先生、椎名優 先生でお送りする、竜騎士と騎竜を養成する機関「騎士学院」を
舞台にした学園ファンタジーの第2巻が刊行されております。

http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko0911.php#new15


うぉお〜〜、有頂天になってんじゃねぇ〜〜、ウジウジしすぎだろぉ〜〜、と何度も
やきもきさせられるシーンを連発してくれる “ジャン” でしたが、“ティアナ”
だって実は・・・というところに気付いてようやく男らしいところを見せてくれました。

いやぁ、これはもう 三上延 先生にまんまと踊らされた、と言うしかありませんね。
中々に良質な話の運び方でした。ラストの風雲急を告げる展開、さらに明らかになった
大きな「偽り」がどう影響してくるのか、引き続き楽しみな流れとなっています。

・・・それにつけても “クリス” が一気に可愛さを帯びて参りました。椎名優 先生の
口絵と挿絵が示す何気ない仕草に垣間見えるそれが何ともたまらないと言いますか、
明らかにお気に入りなキャラです。“アダマス” に気を許すような人の良さも含めて。

posted by 秋野ソラ at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33892619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック