2009年11月28日

『とある魔術の禁書目録(インデックス)(19)』

鎌池和馬 先生、灰村キヨタカ 先生でお送りする『とある魔術の禁書目録(インデックス)』
シリーズ21冊目。本編から軸を少しシフトして第15巻の「学園都市の暗部」続編となります。

http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko0911.php#new1


「アイテム」 の元構成員である “浜面” がここまでに出てくるとは思ってもいません
でしたが、熱い想いと勘違いで今回も「レベル0」らしからぬ活躍を見せてくれました。

また、その陰で “一方通行(アクセラレータ)” を始めとする 「グループ」 の総力戦が
行われており、こちらも息をつく間も与えぬような怒涛の展開を魅せてくれました。

ピンチとチャンスが何度も入れ替わり、悲劇と喜劇が何度もその立ち位置を変える。
そんな千変万化のストーリーは “上条” とは違う立場だからこそ生み出せるものかと。

更にここからお話は 「ロシア」 という共通の地へとそのベクトルを向けていくことに
なります。離散したラインが1つに交わるとどうなるのか。「禁書目録(インデックス)」
というキーワードに改めて焦点が定まる次巻の刊行が待ち遠しいところです。

posted by 秋野ソラ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33892590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック