2009年11月21日

『双心のサヤ ─刀姫推参!─』

「TBH」 名義で 『うたてめぐり』((c) FLAT) のシナリオを書き上げた 鳥生浩司 先生が
再びライトノベル作家として書き上げた久々の一作、読ませて頂いております。
(イラスト/結城焔 先生)

http://flat-software2.com/UTATEMEGURI/
http://www.hobbyjapan.co.jp/hjbunko/lineup0910.php#novel091002


ちなみに 結城焔 先生は 『要!エプロン着用』((c) highsox) の原画家でもあります。(何

http://www.highsox.jp/products/ApronedOnly/


控えめな “沙耶” と気の強い “鞘姫”。「二人」 の対比がまず面白いと言えます。
特に家事スキルが全く無い “鞘姫” が起こす騒動は作中でもコミカルで楽しめる所。
他方、“沙耶” が “雪柾” を想う一途さには心打たれるものがあるかと。

そして、もう一つの肝である 「チャンバラ」 にもいろいろとギミックがあって中々に
目を見張るものがありました。“雪柾” にこだわる “刀子” の行動理由であるとか
“雪柾” の 「俺」 と 「僕」 の違いであるとか。

“蓮華” の扱いが噛ませ犬っぽくて出番が少なかったのと、ラストは「彼女」を一歩引かせて
良かったのか、というしこりは残りましたが願わくば 「HJ文庫」 編集部にて続刊を刊行
していただいて、その場にて補ってもらえたら、と思う次第です。

posted by 秋野ソラ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33762647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック