2009年11月14日

『死神のキョウ(3)』

「このままシリーズ打ち切りかと思ったよ。」って編集部側から言われるのもアレですが
何はともあれ 魁 先生の 『死神のキョウ』 第3巻、やっとこさ刊行されております。
(イラストは 桐野霞 先生)

http://www.shop.ichijinsha.co.jp/book/booksearch/booksearch_detail.php?i=75804109


「一迅社文庫」の Blog を読んでいて 「大丈夫ですか? 魁 先生」 と何度も思いましたが
こうしてまた執筆活動ができるようになって、まずは喜ばしきことと申し上げておきます。

前巻で “ココロ” が何とも含みのある笑顔と共に “恭也” に示した提案の結果が
今巻に収められていますけれども、まぁ、ここまで黒くなるとは思っていなかったです。
「キョウ」 という言葉もそこにかかってくるのか、という点もまた然り。

随分とシリアスな流れが多かったので、“小桃” の人並みならぬ(笑)言動だとか、
“キョウ” が “恭也” とのやりとりで照れたりするところなどには随分と和まされた
気がします。

今巻のラストを受けて死神たちはどう動くのか。気になるところです。


#しおり裏に書かれた しう 先生のコメントがいかにもアレな感じでステキです。(w

posted by 秋野ソラ at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33623331
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック