2009年10月31日

『ペギー&ノノ 華麗なる冒険 ソード・ワールド2.0テイルズ』

  原案 : 安田均
  著 : にしかけみもじ
  イラスト : 立川虫麻呂

以上敬称略でお送りする、『ゲームブックDS ソードワールド2.0』 の原作ストーリー
となるオリジナル長編が登場です。

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_search.php?pcd=200908000097


・・・最近の若い人って「ゲームブック」と言われてサッと頭に浮かぶもんなんですかね。
でないとおいちゃん、ちょっと切なくなるんだけどね。(^^ヾ

“エレオノーラ” の「深さ」と “ペギー” の「浅さ」がちょうど物語の根幹となる
部分と対比的に直結しているのと、立川虫麻呂 先生の写実的な挿絵、とりわけ陰影の
付け方が秀逸だなぁ、という点が特に印象的でした。

というか、ゲーム屋行ってなかったから 『ゲームブックDS ソードワールド2.0』 が
出てるかどうか確認出来てなかったよ。ただ、買いたいなと思ってはいるんだけど
それをやっている時間があるか、と考えると二の足踏みたくなるんですよねぇ・・・。

posted by 秋野ソラ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33301741
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック