2009年10月24日

『神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・ゴールド』

「ポリ黒」 からスピンオフを経てついに 「ゴールドシリーズ」 の主役へと駆け上がった
“レオン” の新たなるスタートが今ここに。大迫純一 先生の新作、満を持しての登場です。
(イラストは 忍青龍 先生)

http://ga.sbcr.jp/novel/p-gold/index.html


そんじょそこらに居る上級精霊をも凌駕するような力強さ、そして気前の良さをもつ
“レオン” ですが、“シェリカ” 以下 『レオン・ザ・レザレクター』 で世話になった
女性たちに相も変わらず尻に敷かれているようです。(w

あとがきにもありますけれども、“ロレッタ” たちにもしっかりとした出番があり、
さらにイラストも(しかもカラーで)起こしてもらって、といったところはスピンオフ
からの流れを受けてプラスに働いたところではないかと思います。

人間と、その良き隣人たる精霊との関係を一味も二味も違った形で、ちょっとアダルティに
描いていってくれることを期待させてくれる内容でした。続刊の刊行を楽しみにしてます。

posted by 秋野ソラ at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33148510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック