2009年08月22日

『狼と香辛料(3)』

  原作/支倉凍砂 先生
  キャラクターデザイン/文倉十 先生
  漫画/小梅けいと 先生

で構成されている『狼と香辛料』コミカライズ作品も第3巻の刊行を迎えております。

http://maoh.dengeki.com/comic.html


・・・一見ベタに見える「花魁」というネタも、絵に起こしてもらうと中々のモノ。(w


“ホロ” と “ロレンス”、『狼と香辛料』 の由縁たる二人の運命が決まるエピソード。
緊迫感に溢れたシーンの連続。人間の欲深さと業の深さ。そして「契約」という絆──。
見せ場の多いシーンを今巻でも存分に魅せつけています。

「賢狼」 と 「人間」 という奇妙な組み合わせ。そんな二人の微笑ましいやり取りを
描けるだけでなく、こういったシリアスな場面も描写できる 小梅けいと 先生の実力には
ただただ感嘆する他にありません。

次巻は 支倉凍砂 先生、文倉十 先生も期待を寄せる “ノーラ” のお話がメインとなる
ワケで、もちろん一読者としても楽しみの度合いは増すばかりであります。

posted by 秋野ソラ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31492981
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック