2009年08月22日

『ソードアート・オンライン(2) アインクラッド』

abec 先生のイラストと共にお送りする 川原礫 先生の『ソードアート・オンライン』。
第2巻はいきなり本編を離れてのサイド・ストーリー集となっております。

http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko0908.php#new3


・・・前巻の感想を書いた後に知ったんですよね、「別名義」 ということを。(^^ヾ


それはさておき。(w

「MMORPG」 というのは 「Massively Multiplayer Online Role Playing Game」、
言い換えれば「多人数同時参加型オンラインRPG」 とも呼ばれる往年のRPGとは性質の
異なるゲームですが、それへの造詣が深い 川原礫 先生だからこそ描けるお話でした。

限定ユーザによるβテストを経て正式稼働を迎える 「MMORPG」 は、作中にもある通り
ゲーム開始時点でユーザのスタート位置が異なるワケですが、そうした 「レベル制MMOの
理不尽さ」 を逆手にライトユーザ視点を挟むことで “キリト” たちがより活きてきたかな、と。

“サチ” や “ユイ” のように切ない話も良いですが、やはり “シリカ” や “リズベット” の
ように前向きに生きる娘たちの話を読むほうが好きですね。自分にも元気を分けて
もらえるような、そんな気がして。

ということで次巻、『〜フェアリィ・ダンス』 はいよいよ舞台を現実世界に移した物語を
魅せてくれるそうですので期待せずにはいられません、というところでしょう、まさに。

posted by 秋野ソラ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31492892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック