2009年08月15日

『マブラヴ(7) ALTERNATIVE 決戦』

アージュ の原作、そして Bou 先生のイラストと共に綴ってきた 北側寒囲 先生の
マブラヴ・オルタが終幕の時を迎えております。

http://dash.shueisha.co.jp/-muvluv/index.html#b07


実際、ゲームだと7冊の分量にはとてもじゃないけど収まらないほどのテキストが
使われているはずで、それをこの冊数に落とし込んで、なおかつ「読める」作品にまで
昇華させた 北側寒囲 先生の功績に敬意を表したいと思います。

  「あいとゆうきの、おとぎばなし。」

一言で表現するのは簡単ですが、その中に含まれる絶望や悲しみ、抗う気持ち、そして
想うという気持ち。“白銀武” たちの垣間見た世界に触れてみたことでその一言が
どれだけ重いか、ということを痛感させられました。

最終巻はかなりページ数を超過してはおりますが、それでも 「北側オルタ」 を最後まで
見届けられて良かったと、心より感じております。北側寒囲 先生、アージュの皆様、そして
スーパーダッシュ文庫編集部の皆様へ、この作品を上梓して下さったことに感謝致します。

posted by 秋野ソラ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31310688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック