2009年06月27日

『乃木坂春香の秘密(10)』

五十嵐雄策 先生、しゃあ 先生でお送りするシークレット・ラブコメもついに10巻目。
TVアニメ第二期放送も決まって、その勢いは衰える暇もありません。

http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko0906.php#new2


前巻のラストで突如 “裕人” の家に姿を現した “椎菜”。色々な状況が重なって
やむなくお泊りすることになった彼女は “ルコ” や “由香里”、そして “裕人” と
同じときを過ごすうちに、いよいよ胸に秘めてきた想いを確固たるものに。

ところ変わって “美夏” サイド。運動神経抜群で何をやらせても達人級な “春香” が
ラクロス部の指南役を、そのサポートを “裕人” が担うことになる中、責任感の強い
“エリ” の理解者となることで彼女の「気の置けない人」たる地位を確立することに。

さらに場を移して突如行われた “春香” たちとの一泊二日の京都旅行。茶目っ気溢れる
乃木坂家のメイドさんである “那波” が旅行中に見せた違和感、そしてお家騒動。
今の彼女に大切なことは何かを改めて説くことで彼女の中の “裕人” 株は一気に急上昇。


・・・と、裕人の「スケコマシ」具合に拍車が掛かるお話の数々、今巻も楽しませて頂きました。
10巻目に突入しても変わらず楽しめる “春香” たちのラブコメぶりには感心させられます。
次巻は意を決した “椎菜” が “春香” と直接対決を見せてくれそうでこれまた楽しみです。

posted by 秋野ソラ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30103906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック