2009年06月27日

『らでぃかる☆ぷりんせす! せかんど』

赤人 先生のイラストに導かれて読ませて頂いております、周防ツカサ 先生の
新シリーズ 『らでぃかる☆ぷりんせす!』 第2巻です。

http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko0905.php#new12


なんか、こう、フェティシズム溢れる挿絵指定に編集さんの嗜好が含まれているのか
はたまた商品価値を高めるための戦略なのか、読みきれないところはありますが。(w

「ヴォルフの血」、そして「マナフの遺伝子」を巡るコメディ全開なストーリーは
“モニカ”、そして “淳” だけではなく彼女を目の敵にする発明少女 “アリサ”、
更に彼の兄 “恭平” が仕掛けた試練も絡んで益々拍車がかかっています。

そのドタバタの中で “淳” に寄せる想いの強さ故、力を暴走させたり、強めたりと
体も心も成長を見せる “モニカ” の姿に隠れて “オリヴィア” がイイとこ持ってった
って感じですが。・・・頑張れ、“灰谷” 先輩。(^^;


#とりあえず神出鬼没な “朝霧” さんが好みですが何か。(ぇ

posted by 秋野ソラ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30103821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック