2009年06月13日

『アリアンロッド・サガ・リプレイ・アクロス(2) 狼の魂、竜の光』

久保田悠羅 先生/F.E.A.R. が担う一大叙事詩『アリアンロッド・サガ』の一角
『〜リプレイ・アクロス』が、巡り巡って第2巻の刊行を迎えております。
(イラストの担当は 植田亮 先生)

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_search.php?pcd=200812000054


・・・まぁ、ドロップ品は大事ですよね、確かに。(w


“カテナ” 元隊長がいない今、矢薙直樹 さんの演じる “ユンガー” が隊長となった
新生「金色の狼」。“ミリア” からの依頼をもとに街からの脱出する彼らの行く手を阻む
「バルムンク」は 菊池たけし 先生が演じる “ツヴァイ” の出生の秘密が絡み──。

と様々な人が、勢力が、そして思惑が交錯する今回のキャンペーンのMVPはなんと言っても
「炎の申し子」の二つ名を得た、吉村清子 先生の演じる “エルザ” かと。戦闘の鍵を
握る火力の魔法攻撃や各種スキル、そして時に容赦の無い英断の数々。(w

DMである ゆーら 先生の意表をも突く彼女の活躍ぶりはご一読頂ければ分かります。
・・・ゆーら 先生の狼狽ぶりも合わせてお楽しみいただけること受けあいです。保証します。


一段落した後でそれぞれの想いを胸に隊を離れる “ユンガー” たちが「必ず戻ってくる」
という約束の下、再び集った彼らが紡ぎだす新たな物語に目が離せないところです。

posted by 秋野ソラ at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29771518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック