2009年02月01日

『beatnation summit -beatmania IIDX premium Live-』(その2)

1枚目から続いて2枚目のトップは L.E.D.-G 氏。

NO+CHIN 氏、GUHROOVY 氏とのコンビネーションで GABBA とかそのあたりの曲が
目白押しって感じです。こういう曲調の場合はどちらかというと掛けっぱなし、というか
あとはお客さんが好き勝手にノってくれれば的な流れになってそうな気がします。

先日の sampling masters MEGA さんの出番においても感じたことですが、聴いていて
好きな曲とフロアで踊りたいと思う曲は必ずイコールにはならない、ということを
認識しました。・・・もちろん、個人差はあると思いますけどね。


続いて kors k 氏。

サングラス姿がカッコイイっすね〜。エフェクターっていうんですかね、あれの
ツマミの回し方、触り方が特徴的だと思います。MC Natsack 氏との絡みにも注目です。

『Rising in the Sun -original extended-』は適度に緩急がついてイイですね。
実際に小さい箱で掛けたら腕を上げてオーディエンスするパターンが多くなりそうな
感じがします。単純に体を動かせるパートと切り分けて。


ラストは dj TAKA 氏。

そんなに激しいダンスはしないで、2ステップくらいのゆったりした感じで
どちらかというと流れてくる音楽と光の渦に身を任せるのが適しているんじゃないかな
と観ていて思いました。

実際、ハンズアップとかクラップのオーディエンスが多そうでしたし。そうそう、
プレイ中に宣伝するあたりが「乙」でした。(w


アンコールについても触れておきましょう。

『SigSig』『starmine』のロングサイズ。これは自然と体が動いてしまいますな。(w
これは楽しくないワケがない。長丁場で疲れた体も何のその、って感じです。
『One More Lovely -after hours-』で一同に介した〆も大変良かったです。

映像特典は設営に至るまでの様子や出演者からの当日の感想を聞いたインタビューの
様子が収められていたりと貴重な内容になっていると思います。


・・・総じて「beatmania IIDX」ファンなら必見のDVDということで一つ。

posted by 秋野ソラ at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | DVD・BD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26162889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック