2009年02月01日

『beatnation summit -beatmania IIDX premium Live-』(その1)

過去、「beatmania IIDX」のイベントに申し込んでは抽選漏れして、となかなか
縁が無いことに悔しい思いをしているワケですが、とりあえずそんな感情はライヴDVDで
押さえ込むしかないなぁ、ということで。

#川崎CLUB CITTA'で6時間、羨ましいよなぁ・・・。

http://www.konamistyle.jp/customfactory/bm2dx14_sp/dvd/


2枚組みで1枚目が 116 分、2枚目が 108 分という、かなり気合入れて時間作らないと
いっぺんに観れないほどの大ボリュームとなっております。DJごとにメニュー切ってるんで
ちょっとずつ観ることも可能ですけどね。


まぁ、そんなメニューごとにコメントをつけていきましょうか、ということで
まずは DJ YOSHITAKA 氏。

オープニングから『GOLD RUSH』って、めっちゃテンション上がるよなぁ。叫びてぇ〜
「II〜D〜X、GOooooooLD!」(w。強気にお客さんをぐいぐい引っ張っていくノせ方が
上手いな、と感じました。エンターテイナーというかパフォーマーと言うべきでしょうか。

星野奏子 さんや、マイケル・ア・ラ・モード 氏をゲストに迎えての歌モノをチョイス
してきたところが DJ YOSHITAKA 氏らしさ、なんでしょうかね。

#「ポップン」でもカウント・アップできるんだ。(w


続いて Ryu☆ 氏。

Ryu☆ 氏のお客さんをノせていくやり方も上手いな、と思いました。何て言うんでしょうね、
陶酔系? の振りをDJブースで魅せるのも特徴的かな、と。これは先日参加してきました
「Ultimate A-Style2 Limited Release Party」のときにも同様の印象を受けました。

・・・選曲が神懸かってるなぁ。特に「HHH」のスーパー・ビューティフルVJ Halka さんが
登場してからの盛り上がり方が尋常じゃない。楽しすぎて疲れるに決まってます。(w
BPMも 190 前後にまで上げていて、あれでずっとスイングとかしたら即、筋肉痛ですよ。

#「Somebody Scream〜!!」も叫びたいよねぇ〜。(w


続いて Sota Fujimori 氏。

親友のDJ SADA 氏と共にパフォーマンスを魅せる Sota Fujimori 氏の見所はやはり
何と言ってもシンセの実演奏。シンセ・ソロなんかホントに普通のエレギ・ソロと
遜色ないくらいの早弾きで惚れ惚れします。

cyborg AKEMI さんを招いての『Cyber Force』もあったりと幅広い選曲になっていると
思います。とにかく聞き惚れろ、って感じです。


続いて AKIRA YAMAOKA 氏。

声が渋いなぁ。ワイルドって感じがします。スーツとか着ても似合いそうなところが
憎いぜあんちくしょう、って感じですが。(何

異彩を放つ選曲、ステージ・パフォーマンスぶりが AKIRA YAMAOKA 氏らしさを
物語っているような気がしてなりません。「腹筋! 背筋!」も叫んでみたいですね。
スクリーンに打ち出してくれてるところもナイスな演出でした。


[続く]

posted by 秋野ソラ at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | DVD・BD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26162871
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック