2009年01月17日

『MAMI KAWADA LIVE TOUR 2008 “SAVIA” LIVE&LIFE vol.2』

そんなワケで買ってから随分と経ちますが、ようやく観てみました。
・・・あれだけ会場埋まってなかったのがよく誤魔化せてるなぁ、というのが
まず率直に思った感想なんですけど。(w

#ホント、スリーナインさんはコミケとバッティングさせれば連動して人が集まる
#という幻想を何とかすべきですヨ。何度も言いますけどネ。


まぁ、それは置いといて。

『緋色の空』や『Get my way!』とかの盛り上がり具合とかだけじゃなくて
『portament』なんかの落ち着いて聴き入れるところも実感できる内容に
まとまってると思います。MCもバッチリ収録されているので良い編集です。

 
 

メイキング、インタビューを収録した「LIFE SIDE」も拝見しました。

何て言うんですかね、川田まみ さんからパワーを与えてもらって、そして
川田まみ さんにパワーを与えて、という相乗効果であのライヴはあそこまで
盛り上がったんだなぁ、ということを実感させてくれる内容だったと思います。

先日の武道館からまだ間もないですが、近いうちにお目にかかれる日を
楽しみにしておきたいと思う次第です。

posted by 秋野ソラ at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | DVD・BD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25579444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック