2008年05月30日

『アキカン!』シリーズ

イラストの 鈴平ひろ 先生がアドバイザーとしても積極的に関わっている 藍上陸 先生の

『アキカン!』ですが、写真右上『〜5缶めっ』のオビにもあります通りアニメ化の企画が

進行中と勢いに乗りつつあるシリーズです。

http://dash.shueisha.co.jp/-akikan/

http://dash.shueisha.co.jp/feature/0804/


鈴平ひろ 先生のイラストに魅せられてアニメ化するのもいいですけど、

その期待度が高い分、失敗したときのリスクが大きいこともご理解頂きたく、というか。(何

コメディあり、シリアスあり、と話の流れは一辺倒なワケではないのでマンネリとかを

気にする必要はそんなに無いと思うんですが、それよりも何よりも各キャラクターを魅せる

要素はしっかり押さえているかな、と思います。

そのへんは当代きっての絵師 鈴平ひろ 先生が参画しているからバッチリという感じで。


とは言え、お話としてはまだ核となる部分の外側で進行しているに過ぎない、というのが

読んでいてひしひしと感じるところで。

  ・メロンたちはなぜ「少女化(ガーリッシュ)」する(できる)のか?

  ・アキカン・エレクトとインテリジェンス・ポート計画の真相とは?

  ・「スカイエアーグループ社長令嬢誘拐未遂事件」で “カケル” に何が起こったのか?

・・・などなど。


次巻はまたシリアス寄りの話になる・・・のかと思ったら短編集になる予定、とのことで

そのあたりの話は突っ込まれないかも知れませんが、気を長くもって見守っていこうかと

思っています。


#そう簡単にデレないわよッ! ってことで一つ。(更何

posted by 秋野ソラ at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23984878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック