2008年05月20日

『アリソン(1)』『リリアとトレイズ(1) そして二人は旅行に行った』

時雨沢恵一 先生 & 黒星紅白 先生の原作を 晴瀬ひろき 先生が共にコミカライズ。

しかも1巻を同時刊行という快挙を成し遂げられておられます。

http://dc.dengeki.com/comics/archive/dc_alison.html

http://dc.dengeki.com/comics/archive/dc_lilitre.html


人一倍気の強い “アリソン”、いざという時の機知に長けた気の優しい “ヴィル”、

“アリソン” の血を引いた同じく気の強い “リリア”、そしてヘタレの “トレイズ”。

逞しく今を生きる彼ら、彼女らを 晴瀬ひろき 先生が上手く捉えて「マンガ」という枠に

置き換えられていると思います。文字を追うのがつらい、という方にはこちらのコミックで

話の流れを追ってもらうのもよろしいかと思います。

巻末にある 時雨沢恵一 先生と 黒星紅白 先生のコメント&イラストを見ておくのも

お忘れなく。時雨沢恵一 先生の「あとがき」は一癖も二癖もあることで有名ですが

こちらでもいろいろとやらかしておられます。(w

posted by 秋野ソラ at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23984854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック