2008年05月13日

『魂☆姫(2)』

「TYPE-MOON」の 武内崇 先生からもお墨付きを頂いた、剣康之 先生が描く

魅力的な女の子が満載のラブコメディ、第2巻です。

http://www.jive-ltd.co.jp/catalog/4861765124.html


「とらのあな」愛用者であることが功を奏して掛け替えカバーを頂いてきてます。

“アリス” のナイスショットをご覧あれ、ということで。(w

人は成人してから長い年月をかけて幼児退行していく、というお話があったような

気もしますが、その「えもいわれぬ可愛らしさはどぉなのよ」という “小鞠” ちゃんの

登場で “トモノリ” も人生の転機を決意しています。

そんな “トモノリ” を五者五様のアプローチで狙う「九曜家」縁の少女たち。

彼女たちの努力は報われるのか、“小鞠” ちゃんの胸に潜む「計画」とは何か。

まだまだ楽しめそうな続巻の刊行が待ち遠しいところです。


#“タカミ” のあまりの不遇さに思わず同情の涙が。(w

posted by 秋野ソラ at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23984833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック