2008年01月25日

『戦闘城塞マスラヲ(3) 奇跡の対価』

林トモアキ 先生、上田夢人 先生による「負け犬男の一発逆転ストーリー」も

第3巻に突入です。

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200707000059


「奇跡」とは何か? 「対価」とは何か? その意味を知ったとき「負け犬男」こと

“ヒデオ” が少しカッコ良く見える・・・かも知れません。(w

そのへんのコメディさとシリアスさを “ウィル子” が上手く調整してくれています。

それにしても、いよいよ前作 『お・り・が・み』 を読んでないと繋がらない

部分が散見されるようになったような気がします。そうしておいたほうが本作を

より楽しめる、という意味で。

前向きに生きることを決めた “ヒデオ” とそれを支える “ウィル子” の

「聖魔グランプリ」における戦いはまだまだ続きますので、しっかりと見届けたい

ところです。


先日の『レンタルマギカ 魔法使いの記憶』と合わせて今月はちょうど2冊

スニーカー文庫を購入していますので「2008winter スニーカー文庫フェア」、

応募してきました。・・・こういうのも地道に続けてます。

http://www.kadokawa.co.jp/event/present.html#sneaker

posted by 秋野ソラ at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23984660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック