2008年01月23日

『レンタルマギカ 魔法使いの記憶』

先日、「とらのあな」に行ったら既刊の在庫が軒並み無くなっていました。

そんな様子を見て 「相当、人気上がってるんだなぁ」 などと思いながら、

『レンタルマギカ』 最新刊を購入してきました。

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200612000037


MAKOTO2号先生のコミック 『レンタルマギカ from SOLOMON』 から

エピソードをリンクさせてみたり、書き下ろしが2本も収録されているなど

挑戦的な要素に溢れた内容となっております。

ストーリーを語る上で重要なファクターとなるであろう過去のエピソードが

満載で今巻は結構、読み甲斐があったと思います。・・・“影崎” の存在そのものに

また一つ疑問符が浮かびましたが、どう解決するのかは今後に期待したいところ。

“穂波” と “アディリシア” の経常的な駆け引きなどに加えて “ラピス” の

積極的なアプローチが加わって “いつき” 社長の周りはかしましさが増加の一途を

辿っています。そのへんの行方にも注目、といったところですね。

posted by 秋野ソラ at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23984657
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック