2008年01月16日

『AKUMAで少女 〜嵐を呼ぶ転校生〜』

『My妹』とか書くとご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

わかつきひかる 先生の初ライトノベル作品の第2巻にあたります。

(イラストは 高階@聖人 先生)

http://www.hobbyjapan.co.jp/hjbunko/hjbunko/lineup0712.html


前巻のを含めて、先生の「あとがき」を読ませていただいて初めて、いわゆる

「ライトノベル」と「ジュブナイル・ポルノ」の違いを認識させてもらいました。

そこまで違うのか、と。

その違いに苦悩していた先生にライトノベルとして萌え系ラブコメを書いて

みてはどうか、と勧めた HJ文庫編集部 の英断というか懐の深さにただただ

感服仕る次第で。

ライトノベルという土俵に上がっても、持ち味を活かしたちょっぴりエッチな

萌えるラブコメディを書き続けるその潔い姿勢は輝かしく見えるほどで。

個人的には「その後姿を応援し続けたいな」と読後の感想として強く思いました。

posted by 秋野ソラ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23984649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック