2006年09月13日

『機神咆吼デモンベイン ドラマCD Vol.2 【アニメイト特別版】』

素人にはオススメできないドラマCD、第2弾です。


相も変わらずキャラ設定をも逸脱した荒唐無稽な物語が展開されています。



というか檜山修之さん、アニメ本編で出番無かったんですね。


叫んでいるところを聴くとシロー・アマダ少尉を思い出してしまうのが


ファースト・インプレッションの悲しい性。




恒星・・・もとい構成は、Track1〜4までが一般販売版と共通で、



  ・Track5が「私立ミスカトニック学園デモベ組」、


  ・Track6が「男性キャスト限定 『ぶっちゃけ』 コメント」



と、一般販売版とは別になっております。




やっぱりメインは「ぶっちゃけコメント」なんですよ。


今回は「学生時代」テーマということでしたが、これがホント面白い。



矢尾一樹さんもすっかりオカマ役が板について・・・。二枚目の役も


十分にこなせる方ですのに。(ほろり



まぁ、面白いから別にOKなんですけどね。(ぇ




そしてなんと言っても「若本規夫」御大。ここでも強烈にインパクトのある


一面を見せつけて下さっております。ドラマ中のアドリブも冴えてましたし


まさに流石としか言いようがありませんな。




・・・思わず吹き出してしまった私をお許し下さい。(w



posted by 秋野ソラ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | CD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23983865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック