2006年09月10日

『涼宮ハルヒの憂鬱』? (その1)

ウチの地元にあるTSUTAYAは、返却されてきたレンタル商品を


なかなか棚に戻さず、コーナーの一角へ山積みにしたままにしている


ことが多い。



そのため、特に新作については、棚を探しても見つからないという事象が


しばしば発生する。



・・・だからといって、その山積みの中を手探りしてみても発見できる


可能性はとても低いのだが、この場合は珍しく違った。



なぜなら、最初に手に取ったケースの中に入っていたのが、まさにこの


『涼宮ハルヒの憂鬱』?、であったのだ。



これを運命と呼ばずになんと言おうか・・・。




--------------------------------------------------------



とまぁ、前フリが長くなりましたが第2巻です。借りてきたので


早速拝見しました。



長門の衝撃告白の続きから小泉登場、ミクルの衝撃告白(禁則事項付)、


小泉の衝撃告白、そして朝倉の独断専行・・・。



だんだんハルヒのフラストレーションが高まりつつある中、


朝倉の “突然の転校” によってようやく機嫌が直るところまでが


収録内容です。



予告では、またダウナーになりそうなところを匂わせていますが。



・・・「マジでくたばる5秒前」、なんか良いフレーズです。(w




ハルヒがキョンを意識している・・・かもしれないという様子が


原作より色濃く演出されているような感じですね。



・・・ネタの盛り込みも細かく入れてくるなぁ。「ハイペリオン」は


Wikiに載っているので参考にしてみるのも良いでしょう。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3




【続く】



posted by 秋野ソラ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23983859
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック