2024年01月23日

『セピア×セパレート 復活停止』

夏海公司 先生が贈る新作は、バックアップデータから人間が復元可能な世界でそのデータ
にロックを掛けた凶悪犯だ、と濡れ衣を着せられた技術者が真犯人を探す顛末を描きます。
(イラスト:れおえん 先生)

https://dengekibunko.jp/product/sepia/322307000330.html


イヤホン型のスマートデバイス「BUDS」を独りで作り、世界を塗り替えた“荒島セピア”。
幼い頃に彼女に憧れ、その製造会社へ就職した“晴壱”が目にするのはデバイスすら不要
となった世界。その彼がある日、自分のデータから復元される所から物語は動き出す──。

情報セキュリティーにおけるトレンド、インシデントなどをコンピューターの中ではなく
人間に対して発生させたらどうなるか。あんなことができる、こんなことが起こり得ると
いった思考実験が詰め込まれている感じがして終始、興味深く読み進めることができます。

「BUDS」に執着する“晴壱”が犯した過去の罪と“荒島セピア”への憧憬が交錯するとき、
どんな真実と真犯人に直面するのか。彼に終始付きまとう“ウロ”の宿願は果たせるのか。
推理しつつ読むも良し、流れに任せて読むも良し、と思える本作、オススメしておきます。

posted by 秋野ソラ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190746550
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック