2022年12月01日

『二周目勇者のやり直しライフ 〜処刑された勇者(姉)ですが、今度は賢者の弟がいるので余裕です〜』

田尾典丈 先生のWeb小説サイト投稿作が「電撃の新文芸」にて書籍化。死んで過去の世界
に戻ってきたと言い出す姉に振り回されるワケありな弟、二人で未来改変に挑む物語です。
(イラスト:にゅむ 先生)

https://dengekibunko.jp/product/322202000036.html
https://ncode.syosetu.com/n3255hu/


薪拾い中に姉“モニカ”が突然倒れ、起き上がったかと思えば未来で勇者だったと感情を
昂らせる姿に困惑する弟“ロモロ”。聞けば聞くほど奇妙奇天烈な話に呆れつつも内心で
否定できない彼もまたある秘密を抱えている。再び勇者を目指す姉は一計を案じるが──。

勇者らしからぬ言動が続く“モニカ”の印象を覆す魔法の力と、語られる失敗した未来。
次は上手くやる。そのために姉の修行に付き合わされる“ロモロ”にはまず同情しかなく。
更に持ち前の知識を活かし、姉の施策の抜けを埋めていく弟の献身ぶりに感服するばかり。

ハンターからも一目置かれる“モニカ”と“ロモロ”のバディぶりを楽しみつつ、徐々に
変わっていく未来の行方と、それを見守る人物の思惑が俄然気になる展開。彼の許嫁とも
言える“デメトリア”も「二周目」の運命を忌避できない訳で。続きが楽しみな作品です。

posted by 秋野ソラ at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189961343
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック