2022年05月19日

『美少女エルフ(大嘘)が救う! 弱小領地 2 〜金融だけだと思った? 酒と女で作物無双〜』

長田信織 先生が贈る、爽快経済無双ファンタジー。第2巻はエルフフェアー商会の更なる
発展を目指し“アイシア”がドワーフの邑にある砂糖でひと儲けしようと手を伸ばします。
(イラスト:にゅむ 先生)

https://dengekibunko.jp/product/jakusyouryoti/322112000008.html


冒頭から“ディエナ”に対する仕打ちが容赦ない“アイシア”。その彼女の介入を良しと
しないドワーフの邑、現族長の“エドゥリカ”の頑なで強気な態度をどう崩すか。言葉は
相変わらず悪い所があるものの、しっかり相手の状況を考慮している点は褒めるべきかと。

頼みの綱となるはずの砂糖も問題あり、と見るや高品質なものを、効率よく、更に安全に
作るためにはどうすればいいかを模索する“アイシア”の考え方には感心しました。かの
ニュートンに関する逸話の数々をふんだんに盛り込んで話を進めていく構成が今巻も絶妙。

“エドゥリカ”が頑張り続ける訳。そこに寄り添った“アイシア”や“ダリオス”以上に
“ディエナ”が残した功績が“アイシア”に対する仕返しへと繋がっていく展開も面白い。
影の薄かった“エルエス”の動向も気にしつつ、次にどう話を転がすのか注目したいです。

posted by 秋野ソラ at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189543695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック